京大とヤフー、専門度/メジャー度で並び替えができる「判定サーチ」公開 | RBB TODAY

京大とヤフー、専門度/メジャー度で並び替えができる「判定サーチ」公開

ブロードバンド テクノロジー

「Yahoo!ラボ 判定サーチ」の検索例
  • 「Yahoo!ラボ 判定サーチ」の検索例
  • 「Yahoo!ラボ 判定サーチ」の検索例(メジャー度を重視した並べ替え)
  • 「Yahoo!ラボ 判定サーチ」の検索例(専門度を重視した並べ替え)
  • ランキングチューナー
 ヤフーは11日、「Yahoo!ラボ」において「判定サーチ」を公開した。「Yahoo!検索」の結果ランキング(検索結果の掲載順)を、独自に計算された「専門度」と「メジャー度」で並べ替えることが可能なサービスとなっている。

 「専門度」は「Webページの専門性の程度」、「メジャー度」は「類似したWebページの多さ」となる。この2つのランキング指標の組み合わせによって、再ランキング(並び替え)が可能となっている。検索ボックスにワードを入力し、検索ボタンをクリックすると、通常の「Yahoo!検索」の結果ランキング(検索結果の掲載順)、「専門度」、「メジャー度」の3つが均等にブレンドされた結果が表示される。検索ボックスには三角形(ランキングチューナー)が表示されており、適当な場所クリックすることで、ブレンド結果を切り替えることができる。

 検索結果では、「このページと比較的よく類似するページがこの検索結果中に○○ページ存在しており、それなりにメジャーであるといえます」「専門語として○○などを含んでいます」など、それぞれのリンク先に対する評価が付記される。

 「判定サーチ」は、情報通信研究機構の高度通信・放送研究開発委託研究「電気通信サービスにおける情報信憑性検証技術に関する研究開発 課題ア Webコンテンツ分析技術」の一環として、京都大学田中克己研究室と共同研究した成果となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top