NTT Com、iPhoneでIP電話が使えるサービス「050 plus」提供開始 | RBB TODAY

NTT Com、iPhoneでIP電話が使えるサービス「050 plus」提供開始

エンタープライズ モバイルBIZ

サービスの特徴
  • サービスの特徴
  • 申込手順
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は1日、スマートフォン端末上で050IP電話を利用できるサービス「050 plus(ゼロ・ゴー・ゼロ プラス)」の提供を開始した。対応機種はiPhone 3G/3GS/4(iOS 3.1.3から4.3.3)。アプリはApp Storeから無料ダウンロードが可能。

 「050 plus」は、スマートフォンに専用アプリをインストールするだけで、気軽に050IP電話を利用できるサービス。「050 plus」同士の通話が無料となるほか、「OCNドットフォン」や提携プロバイダ(270事業者、300万契約以上)の050IP電話への通話も無料となる。月額基本料は315円(税込)。9月30日までの申込みについては、月額基本料が最大3か月無料となるキャンペーンも実施する。

 固定電話への通話は全国一律料金、携帯電話への通話は全事業者一律料金となる。050IP電話(有料通話先プロバイダ)への通話料は8.4円/3分(税込)、国内の一般加入電話・ひかり電話への通話料は8.4円/3分、国内のPHSへの通話料は10.5円/1分、国内の携帯電話への通話料は16.8円/1分など。

 そのほか機能としては、電話に出られない時に留守番電話をメッセージとして預かるとともに、音声ファイルとしてメールで受け取ることも可能。また利用中のスマートフォンの電話帳のデータをそのまま利用できる。通話料金がどの程度お得になったかの目安を表示する「おトク額表示」、アプリから通話明細を確認できる「Web通話明細表示」なども用意されている。

 今後はPCやその他のスマートフォン対応の「050 plus」についても、8月上旬から順次拡大していく予定。また、クラウド上の電話帳など、新たなクラウドサービスの追加を検討中とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top