三菱、オールインワン「らく楽録画テレビREAL」の22型 | RBB TODAY

三菱、オールインワン「らく楽録画テレビREAL」の22型

 三菱電機は27日、HDDレコーダー/Blu-rayディスクレコーダー内蔵で「グット楽リモコン」を付属する液晶テレビ「らく楽録画テレビREAL」で、新たに「BLR500」シリーズの22型「LCD-22BLR500」を発表した。

IT・デジタル テレビ
22型「LCD-22BLR500」
  • 22型「LCD-22BLR500」
  • 「グット楽リモコン」
 三菱電機は27日、HDDレコーダー/Blu-rayディスクレコーダー内蔵で「グット楽リモコン」を付属する液晶テレビ「らく楽録画テレビREAL」で、新たに「BLR500」シリーズの22型「LCD-22BLR500」を発表した。販売開始は7月21日。価格はオープンで、予想実売価格は110,000円前後。

 500GBのHDDレコーダーとBlu-rayディスクレコーダーを内蔵し、テレビ番組の「録る」「見る」「残す」に対応するオールインワンモデル。録画予約から再生、ダビングまでをリモコン1つのシンプルな手順で操作できるフラットな1層構造の「グット楽リモコン」(乾電池含む軽量約100g)を付属する。

 「グット楽リモコン」付属のオールインワン「らく楽録画テレビREAL」としては、46/40/32/26型の4サイズの「BHR500」シリーズを5月から販売開始しているが、今回の「LCD-22BLR500」は、スタンド部分にBlu-rayディスクレコーダーを収納した22型のコンパクトモデルとなる。

 ダブルの地上・BS・110度CSデジタルテレビチューナーを搭載し、フルHD長時間録画モードでの2番組同時録画に対応。2番組同時録画中にBlu-rayディスクの再生も可能となっている。また、音で操作をわかりやすくする「しゃべるテレビ」機能と「報知音」機能や、人の声を聞き取りやすくする「声ハッキリ」モードを装備。スカパー!HD 録画」や「アクトビラ」、「BD-LIVE」といったネットワーク機能に対応する。

 解像度は1,366×768ピクセル、バックライトはLED、アスペクト比は16:9、内蔵スピーカーは3W×2、インターフェースはHDMI×2/ビデオ/光デジタル音声/USB/iLINK/LAN/SDカードスロット/ヘッドホンなど。本体サイズ/重さ等のその他詳細は未定で、順次同社サイトで公開するとのこと。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top