マカフィー、Android向けセキュリティでNTTドコモと提携 | RBB TODAY

マカフィー、Android向けセキュリティでNTTドコモと提携

エンタープライズ モバイルBIZ
「マカフィー」サイト(画像)
  • 「マカフィー」サイト(画像)
 マカフィーは22日、NTTドコモとAndroid OS搭載スマートフォンにおけるセキュリティで提携したことを発表した。

 マカフィーは、すでに全世界で1億台を超えるモバイルデバイスにセキュリティを提供している。日本では、世界初となる携帯電話向けのウイルス対策ソフトを2004年からNTTドコモのFOMA端末に提供することで、知識や経験を蓄積してきた。また、企業向けモバイル管理ソリューションMcAfee Enterprise Mobility Management (マカフィー エンタープライズ モビリティマネジメント)や個人向けモバイルデータ保護サービスMcAfee WaveSecure(マカフィー ウェーブセキュア)をポートフォリオに加えることで、コンシューマ向けからエンタープライズ向けまで、最も包括的なモバイルセキュリティを確立している。

 今回の提携によりマカフィーは、「McAfee VirusScan Mobile for Android」テクノロジを提供、NTTドコモが同社ユーザー限定のセキュリティサービス「ドコモ あんしんスキャン powered by McAfee」として、7月1日より提供を開始する。

 VirusScan Mobileテクノロジは、モバイルデバイスをウイルスや悪意のあるアプリケーションから保護し、重要なコミュニケーション機能を常に使用可能にするセキュリティソリューションだ。ファイル、メール、インターネットのダウンロード、テキストメッセージやMMSメッセージ、添付ファイルのスキャンとクリーニングを自動的に行うことで、デバイスの安全を確保する。Android搭載端末向けに開発されたVirusScan Mobile for Androidテクノロジは、インストールされたNTTドコモのAndroid端末をマルウェアから防護し、個人情報の安全を確保し、外出中でも重要な通信機能が正常に動作するよう機能する。また自動アップデート機能を搭載しており、新たな脅威が見つかると即時にデバイスを防護するという。

 VirusScan Mobile for Androidテクノロジを用いた、NTTドコモ限定のAndroidユーザー向けセキュリティサービス「ドコモ あんしんスキャン powered by McAfee」は、2011年7月1日より提供される。NTTドコモのAndroidユーザーは、Googleが提供する「アンドロイドマーケット (Android Market)」から、「ドコモ あんしんスキャン powered by McAfee」をダウンロードすることができる。

 マカフィーは、個人向け製品から企業向けソリューションに至るまで、あらゆるタイプのモバイルデバイスに対し、セキュリティを提供していくことを計画している。今回のNTTドコモとの提携により、マカフィーは日本市場におけるモバイルビジネスの活性化に対し一層の貢献を行うと共に、ユーザーがよりセキュアな環境でモバイル生活を楽しめるよう、引き続きサポートしていく考えだ。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top