富士通、「ピークシフト」機能ほか節電仕様の「LIFEBOOK」2011年夏モデル | RBB TODAY

富士通、「ピークシフト」機能ほか節電仕様の「LIFEBOOK」2011年夏モデル

IT・デジタル ノートPC

「NH77/DD」ビターブラック
  • 「NH77/DD」ビターブラック
  • 「AH77/D」アトランティックブルー
  • 「AH56/D」アーバンホワイト
  • 「AH54/D」ルビーレッド
  • 「AH52/DA」シャイニーブラック
  • 「AH42/D」アーバンホワイト
  • 「SH76/D」グラファイトブラック
  • 「SH54/D」シャイニーブラック
 富士通は13日、個人向けPC「FMV」ブランドからノートPC「LIFEBOOK(ライフブック)」の2011年夏モデルを3シリーズ発表した。価格はオープン。

 2011年夏モデルでは、スマートフォンで撮影した写真や動画をワイヤレスで手軽にパソコンに保存できる「F-LINK」をはじめ、アンテナの設置場所に制限されず好きな場所でテレビを楽しめる「ワイヤレスTV」(「AH52/DA」)を新たに搭載。人の顔を検出して自動で手助けしてくれる「人感センサー対応webカメラ」を強化し、テレビ視聴中にPCの前から離れると自動で画面を一時停止する「おまかせポーズ機能」も新装備した。

 また、webカメラにかざした手で映像や音楽を操作できる「ジェスチャーコントロール機能」を強化し、両手を使い画像の拡大/縮小や画像回転などが行なえるようになった。

 さらに、「ピークシフト」機能に対応し、あらかじめ設定した時間帯でのバッテリ駆動自動切換えや、バッテリの充電を抑止することができる。5月下旬から提供を予定している専用ソフトウェア(無償)をダウンロードすることで利用でき、2007年秋冬モデル以降の従来機種にも適用する。

 ほかにも省エネ機能を備え、「ECO」ボタンを押すだけで、画面の明るさの抑制や消音、光学ディスクドライブへの電源供給を止めるなどの「省電力モード」に移行することが可能となった。そのほかに各シリーズの特長・仕様は次のとおり。

■17.3型の大画面AVノート「NHシリーズ」

 「NH77/DD」の1機種をラインアップ。販売開始は5月19日。同社直販サイト価格は204,800円。

 LEDバックライト付き17.3型フルHD液晶ディスプレイを搭載。地上・BS・110度CSデジタルテレビチューナーを搭載し、光学ドライブにBDXL対応のBlu-rayディスク(DVDスーパーマルチ機能付き)を採用したAVノートとなる。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版(SP1適用済み)、CPUは4コアのCore i7-2630QM(2GHz)、メモリは8GB、ストレージは750GB HDD、無線LANは802.11b/g/n。Office Home and Business 2010を装備。

 30万画素webカメラ、ツィーター付きステレオスピーカー+サブウーハー、デジタルモノラルマイクを内蔵。バッテリの駆動時間は約5.1時間。本体サイズは幅410×高さ37.2×奥行き270mm(突起部除く)、重さは約3.4kg(バッテリ含む)。付属品はレーザーマウス/リモコンなど。本体カラーはビターブラック。

■15.6型スタンダードノート「AHシリーズ」

 「AH77/D」「AH56/D」「AH54/D」「AH52/DA」「AH42/D」の5機種をラインアップ。販売開始日/同社直販サイト価格は、「AH77/D」が5月19日/194,800円、「AH56/D」が5月19日/174,800円、「AH54/D」が5月19日/149,800円、「AH52/DA」が6月9日/未定、「AH42/D」が6月9日/未定。

 LEDバックライト付き15.6型(1,366×768ピクセル)液晶ディスプレイを搭載したスタンダードノートPCとなる。

 5機種の共通仕様として、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版(SP1適用済み)、無線LANは802.11b/g/n、Office Home and Business 2010を装備。30万画素webカメラを内蔵(AH42/Dは130万画素)。付属品はレーザーマウスなど。

・「AH77/D」は、CPUが4コアのCore i7-2630QM(2GHz)、メモリが8GB、ストレージが750GB HDD、光学ドライブがBDXL対応のBlu-rayディスク(DVDスーパーマルチ機能付き)。バッテリの駆動時間が約1.7時間。本体サイズが幅384×高さ28.8~37.5×奥行き266.3mm(突起部除く)、重さが約2.8kg(バッテリ含む)。本体カラーはビターブラック/プレシャスホワイト/プレミアムレッド/アトランティックブルー。

・「AH56/D」は、CPUがデュアルコアのCore i5-2520M(2.5GHz)、メモリが4GB、ストレージが750GB HDD、光学ドライブがBlu-rayディスク(DVDスーパーマルチ機能付き)。バッテリの駆動時間が約2.1時間。本体サイズが幅384×高さ28.8~37.5×奥行き266.3mm(突起部除く)、重さが約2.8kg(バッテリ含む)。本体カラーはシャイニーブラック/アーバンホワイト/ルビーレッド。

・「AH54/D」は、CPUがデュアルコアのCore i3-2310M(2.1GHz)、メモリが4GB、ストレージが640GB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)。バッテリの駆動時間が約2.1時間。本体サイズが幅384×高さ28.8~37.5×奥行き266.3mm(突起部除く)、重さが約2.8kg(バッテリ含む)。本体カラーはシャイニーブラック/アーバンホワイト/ルビーレッド。

・「AH52/DA」は、添付の「ワイヤレスTVユニット」にテレビアンテナケーブルを接続することで、ワイヤレスでデジタル放送を視聴・録画することが可能。アンテナ線のない部屋など家中どこでもテレビを視聴でき、録画番組を外に持ち出して楽しむこともできる。

 仕様は、CPUがPentium(詳細は後日)、メモリが4GB、ストレージが640GB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)。バッテリの駆動時間が約1.8時間。本体サイズが幅384×高さ28.8~37.5×奥行き266.3mm(突起部除く)、重さが約2.8kg(バッテリ含む)。本体カラーはシャイニーブラック/アーバンホワイト/ルビーレッド。

・「AH42/D」は、CPUがPentium(詳細は後日)、メモリが2GB、ストレージが640GB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)。バッテリの駆動時間が約2.5時間。本体サイズは幅378×高さ35.7×奥行き252mm(突起部除く)、重さが約2.4kg(バッテリ含む)。本体カラーはシャイニーブラック/アーバンホワイト/ルビーレッド。

■13.3型モバイルノート「SHシリーズ」

 「SH76/D」「SH54/D」の2機種をラインアップ。販売開始日は5月19日。同社直販サイト価格は、「SH76/D」が179,800円、「SH54/D」が149,800円。

 LEDバックライト付き13.3型(1,366×768ピクセル)液晶ディスプレイを搭載し、802.11b/g/nの無線LANのほかWiMAXに対応したモバイルノートPCとなる。

 2機種の共通仕様として、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版(SP1適用済み)、ストレージは640GB HDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)。Office Home and Business 2010を装備。30万画素webカメラを内蔵。付属品はレーザーマウスなど。

・「SH76/D」は、電源OFF時や休止時のAC電源からの給電を限りなくゼロに近づける「ゼロワットACアダプタ」を同梱。2011年春モデル「SH76/C」との比較で消費電力を約75%低減するという。

 仕様として、CPUがデュアルコアのCore i5-2520M(2.5GHz)、メモリが8GB、バッテリの駆動時間が約10.4時間、本体サイズが幅321×高さ24.5~32.3×奥行き228.5mm(突起部除く)、重さが約1.66kg(光学ドライブ/バッテリ含む)。本体カラーはシャイニーブラック/アーバンホワイト/ルビーレッド。

・「SH54/D」は、CPUがデュアルコアのCore i3-2310M(2.1GHz)、メモリが4GB、バッテリの駆動時間が約11時間、本体サイズが幅321×高さ27.1~35.5×奥行き228.5mm(突起部除く)、重さが約1.88kg(光学ドライブ/バッテリ含む)。本体カラーはグラファイトブラック。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top