ASUS、同社初のプロ向けモデルや5,000万:1の高コントラスト比など液晶ディスプレイ3機種 | RBB TODAY

ASUS、同社初のプロ向けモデルや5,000万:1の高コントラスト比など液晶ディスプレイ3機種

IT・デジタル 周辺機器

24.1型「PA246Q」
  • 24.1型「PA246Q」
  • 24.1型「PA246Q」の画面回転(ピボット機能)イメージ
  • 23型「ML239H」
  • 21.5型「ML229H」
 ASUSTeKは12日、スタジオクオリティの色再現精度を持つという同社初のプロ向けモデルなどフルHD液晶ディスプレイ3機種を発表した。販売開始は28日。

 3機種のラインアップと希望小売価格として、24.1型「PA246Q」は63,000円、23型「ML239H」は26,800円、21.5型「ML229H」は21,800円。

 24.1型「PA246Q」は、10ビット(約10億7,374万色)対応のp-IPS液晶パネルを採用し、AdobeRGBカバー率98%、sRGBカバー率100%の色再現精度を持つモデル。12ビットLUT(Look Up Table)映像信号処理による滑らかなグラデーション表示が可能なほか、RGBの3色に加えてCMYの3色も調整できる「6色調整機能」を搭載する。

 さらに、色域を広げる「Color Richテクノロジー」や、実際の出力と同じバーチャルスケールを表示しながら作業できる「Quick Fit機能」を装備。液晶内に複数の画面を表示できる「ピクチャーインピクチャー機能」や画面を回転できる「ピボット機能」など、写真編集やDTPのプロ向け機能を備えた。

 p-IPSパネルを採用し、視野角は上下/左右各178度、最大輝度は400cd/m2、応答速度は6ms(グレーtoグレー)、通常コントラスト比は1,000:1でコントラスト比拡張機能「ASCR(ASUS Smart Contrast Ratio)テクノロジー」作動時は50,000:1。インターフェースはHDCP対応のDisplayPort/HDMI/DVI-Dや、USB2.0×2/ミニD-sub15ピン/3.5mmステレオミニ/カードスロットなど。本体サイズは幅558.4×高さ380.8×奥行き235mm(スタンド含む)、重さは約7.3kg。

 23型「ML239H」/21.5型「ML229H」は、LEDバックライト付きIPS液晶パネルを採用。画面に表示される情報を1フレーム単位で解析して画像処理する映像エンジンチップ「Splendid」を搭載する。

 ASCRテクノロジーにより5,000万:1の高コントラスト比とした(ASCRがOFF時は1,000:1)。また、映像設定6種類、肌色設定3種類、色温度設定4種類からモード設定が可能となっている。

 視野角は上下/左右各178度、最大輝度は250cd/m2、応答速度は5ms(グレーtoグレー)。インターフェースはHDMI(HDCP対応)/ミニD-sub15ピン/3.5mmステレオミニなど。本体サイズ(スタンド含む)/重さは、23型「ML239H」が幅560.7×高さ428.6×奥行き220.4mm/約3.9kg、21.5型「ML229H」が幅517.4×高さ402.5×奥行き210mm/約3.1kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top