PC画面をネットワーク経由でHDMI出力するドッキングステーション | RBB TODAY

PC画面をネットワーク経由でHDMI出力するドッキングステーション

ブロードバンド 回線・サービス

Web通販サイト「上海問屋」限定販売となる
  • Web通販サイト「上海問屋」限定販売となる
  • 販売サイトでは「上級者向け商品」と位置づけている
 エバーグリーンは22日、PCの画面をネットワーク経由でテレビへ出力するネットドッキングステーション「DN-GNDH1080P」の販売を開始した。Web通販サイト「上海問屋」限定で、価格は11,999円。

 同製品は、ネットワークを使用しPCの画面をテレビへ出力するもの。解像度は最大で1,920×1,080ピクセルとなり、フルHDに対応する。通常使用している状態のPC画面もそのまま出力することができるほか、本体搭載のUSBポートにキーボードやマウスを接続すれば、接続中のパソコンを遠隔操作することもできる。また、本体に接続したUSB機器は、ネットワーク(LAN)での共有も可能。PCと外部モニタを接続すれば、デュアルディスプレイ環境も構築できる。

 映像出力はHDMI(1,920×1,080ピクセル)、音声入出力端子はHDMIオーディオ/イヤホン/マイク。対応OSはWindows XP/Vista/7。対応規格はIEEE802.3:10Base-T/100Base-TX/1000Base-T Compatible/EthernetRJ-45。推奨スペックはPentium4CPU 1.8GHz以上、メモリ256MB以上(フルHD使用時はIntel core2duo 2.0GHz、メモリ1GB以上)。本体サイズは幅133×高さ27×奥行き71mm。
《》

関連ニュース

特集

page top