【地震】NTTぷらら、夏の節電はシンクライアント導入で対応 | RBB TODAY

【地震】NTTぷらら、夏の節電はシンクライアント導入で対応

エンタープライズ 企業

板東浩二氏社長
  • 板東浩二氏社長
  • 板東浩二氏社長
 NTTぷららは20日、夏の節電対策について、社内業務にシンクライアントPCを導入していくことで、消費電力25%削減を目指すと発表した。同日開催された記者会見で、板東浩二氏社長が明らかにした。

 導入するシンクライアントの具体的な台数は明らかにされなかったが、数百台としている。板東社長は「パソコンの電力消費が大きいのはチップとHDD。オフィスの照明を抑えるとともに、大半のPCをシンクライアントに変えていくことで電力削減を行う」と話した。在宅勤務については「どういう業務をやらせるかという問題もあり、それなりの環境を整える必要がある。シンクライアントで実施するということもあるが、節電という話になると100人単位で実施しなければ効果はない。それを思い切ってやるかどうかというと、実際は難しい」「それよりも時短のほうがやりやすいのではないか」とコメントした。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top