GALAXY TabをノートPCのように使えるBluetoothキーボード付き革ケース | RBB TODAY

GALAXY TabをノートPCのように使えるBluetoothキーボード付き革ケース

IT・デジタル フォトレポート

「無線式キーボード内蔵ケース for GALAXY Tab」装着イメージ(GALAXY Tabは別売)
  • 「無線式キーボード内蔵ケース for GALAXY Tab」装着イメージ(GALAXY Tabは別売)
  • 「無線式キーボード内蔵ケース for GALAXY Tab」(型番:CWKFGT01)
  • GALAXY Tabと「無線式キーボード内蔵ケース for GALAXY Tab」(GALAXY Tabは別売)
  • 装着イメージ正面(GALAXY Tabは別売)
  • 持ち運びイメージ(GALAXY Tabは別売)
  • 装着イメージ側面(GALAXY Tabは別売)
  • ノートPCのような利用イメージ側面(GALAXY Tabは別売)
  • 背面のスタンド
 サンコーは、BluetoothキーボードGALAXY Tab専用革ケースがセットになった「無線式キーボード内蔵ケース for GALAXY Tab」(型番:CWKFGT01)を発売した。価格は6,980円。

 同製品は、GALAXY Tabを汚れや傷などからガードして持ち運べる革製ケース。Bluetoothでワイヤレス接続可能なキーボードを搭載する。ケースを開き裏側のスタンドを立てると、GALAXY Tabとキーボードが一体化したようになり、ノートPCのような感覚で利用できる。

 BluetoothキーボードはUSBバスパワーによるフル充電で約45時間の使用が可能。おもな仕様として、キー数は82、キーピッチは15mm、対応OSはAndroid/Windows Mobile/Symbian S60/iOS 4.0(3.xは不可)。キーボードのサイズは幅210×高さ6×奥行き115mm。重さは585g。ケースの本体サイズは幅221×高さ33×奥行き141mm。キーボートとケースの合計の重さは約330g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top