若槻千夏がチャリティーTシャツ販売の収益金など3700万円超を寄付 | RBB TODAY

若槻千夏がチャリティーTシャツ販売の収益金など3700万円超を寄付

エンタメ ブログ

 東日本大震災の支援としてタレントの若槻千夏がチャリティーTシャツを販売。その売り上げが2700万円に達していたことが明らかになった。自身のブログで公表した。

 若槻は、被災地における救出活動及び復興活動への支援として、3月18日より3月31日までの13日間、チャリティーTシャツの販売をウェブストアーで行っていた。4日付けの「チャリティーTシャツの販売に関するご報告と御礼」と題した日記では、その結果を報告。「今回販売収益の全額となる¥27,392,867を日本赤十字社を通じ、被災地への義援金として寄付させていただく事になりました」と報告している。

 さらには自身のブランドから1,000万円を寄付することも報告。計3,700万円余りを寄付することにした。そしてTシャツ購入者などに向け、「ご賛同、ご協力をいただきました皆様に改めて御礼申し上げるとともに、被災地の方々におかれましては一日も早い復旧がなされます事をお祈りいたします。ありがとうございました」と感謝の意を表している。

 今後もブランドの収益から一部をチャリティー活動に充てることも表明している。義援金としての額も大きく、被災者支援の大きな一助となりそうだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top