ソニー、デジタル一眼「α33」の日本国内向け生産完了を発表 | RBB TODAY

ソニー、デジタル一眼「α33」の日本国内向け生産完了を発表

IT・デジタル デジカメ

生産完了が発表された「α33」のボディ「SLT-A33」
  • 生産完了が発表された「α33」のボディ「SLT-A33」
  • 「SLT-A33」背面(レンズは「SLT-A33L」のキットレンズ)
 ソニーは、デジタル一眼カメラ「α33」の日本国内向け生産を完了したと発表した。ボディの「SLT-A33」のほか、ズームレンズキットの「SLT-A33L」とダブルズームレンズ「SLT-A33Y」も同時に完了となる。

 同機種は、2010年9月に発売されたレンズ交換式デジタルカメラ。透過ミラーにより高速・高精度な位相差検出AFが作動することで、最高約7コマ/秒の撮影を可能にした「トランスルーセントミラー・テクノロジー」が搭載された。同社ソニーストアでの最終販売価格はボディの「SLT-A33」が59,800円だった。

なお、同時期に販売を開始された上位機種の「α55」は生産を継続。同社ソニーストアでの販売価格は74,800円となっている。
《小口》

関連ニュース

特集

page top