自粛は“二次災害”……被災地岩手から「『お花見』のお願い」 | RBB TODAY

自粛は“二次災害”……被災地岩手から「『お花見』のお願い」

エンタメ その他

YouTubeに公開された岩手の蔵元からの「お願い」。
  • YouTubeに公開された岩手の蔵元からの「お願い」。
  • 動画の一部
 東北地方太平洋沖地震の影響で全国で“自粛ムード”となっているなか、花見も例外ではない。しかし、被災地岩手から「『お花見』のお願い」という動画がYouTubeで公開され、Twitterなどで話題となっている。

 動画で「花見を!」と訴えているのは、岩手県二戸市の「南部美人」という清酒の蔵元。地震から1ヶ月が経とうとする今、「自粛」という“二次災害”が被災地の経済を苦しめていると、経済活性化が被災地にとっても重要だとメッセージしている。

 日本各地とも例年より桜の開花が遅れているが、石原慎太郎東京都知事が花見の自粛を呼びかけるなど、各地で祭やイベントが中止になっている。個人単位でも花見を自粛している人も多いと思うが、蔵元は「日本酒は人々の心を癒し、豊な時間を与えてくれる」と、花見を自粛しないでほしいと訴えている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top