【地震】カスペルスキー、東日本大震災に関連するスパムメールについて注意喚起 | RBB TODAY

【地震】カスペルスキー、東日本大震災に関連するスパムメールについて注意喚起

エンタープライズ セキュリティ

動画に見せかけた、トロイの木馬へのリンク
  • 動画に見せかけた、トロイの木馬へのリンク
  • Twitterからのメールを装ったスパム
 Kaspersky Labs Japanは1日、東日本大震災にともない、「地震」「津波」「原発」等をキーワードとしたスパムメールが出回っているとして、あらためて注意喚起を行った。

 これらのメール本文には、悪意あるサイトへ誘導するリンクが含まれており、このリンクをクリックするとWebブラウザが起動し、リンクに対応するページを開くものとなっている。ページ内には、悪意あるJavaスクリプト、JREやAdobe ReaderやHelp Center等の脆弱性を悪用するコードが含まれており、Webブラウザで開くだけでマルウェアに感染する。ここで感染するマルウェアとしては、トロイの木馬や偽アンチウィルスが多く確認されており、現在も時間や環境によって常に変化しているとのこと。

 同社ではすでに、Twitterからの通知を装うもの、動画再生を装うもの、義援金を募る詐欺メールなどが確認しているという。また日本語のものもすでに出回っている状況であるため、出所不明のメールや怪しいドメインを含むリンクには十分注意し、少しでも怪しいと感じたら決して開かないよう呼びかけている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top