10年ぶり解禁となった野猿のPVがデイリーランキングで全曲ランクイン | RBB TODAY

10年ぶり解禁となった野猿のPVがデイリーランキングで全曲ランクイン

エンタメ 音楽

10年ぶり解禁となった野猿のPVがデイリーランキングで全曲ランクイン
  • 10年ぶり解禁となった野猿のPVがデイリーランキングで全曲ランクイン
 レコチョクの10日付けビデオクリップデイリーランキングで、3月9日に10年ぶりに解禁となった野猿のクリップ11曲が全曲ランクインした。

 野猿は、とんねるずとフジテレビ系バラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」のスタッフで結成されたユニット。1998年にデビューし、2001年に“撤収”(解散)するまでの約3年間の活動で、11枚のシングルをリリースした。

 撤収から10年を経て、今回初めてシングル全曲のクリップが配信解禁となり、デビューシングル「Get down」(1998年)をはじめ、CDチャート最高位を記録した2ndシングル「叫び」(1998年)、NHK紅白歌合戦で歌唱した4thシングル「Be cool!」(1999年)など、TOP100圏内に11曲全曲がランクインした。8位の「Be cool!」を筆頭に9位に「First impression(feat.CA)」とトップ10内に2曲、「叫び」(11位)、「Fish Fight!」(15位)など50位以内に9曲入っている。

■ビデオクリップデイリーランキング(野猿ぶん)
8位:「Be cool!」
9位:「First impression(feat.CA)」
11位:「叫び」
15位:「Fish Fight!」
27位:「Get down」
28位:「Selfish」
33位:「Chicken guys」
43位:「SNOW BLIND」
46位:「star(feat.SAKI)」
53位:「夜空を待ちながら」
95位:「太陽の化石」
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top