レノボ、インテル最新CPU/BDドライブ搭載の15.6型液晶ノート「IdeaPad Z570」 | RBB TODAY

レノボ、インテル最新CPU/BDドライブ搭載の15.6型液晶ノート「IdeaPad Z570」

IT・デジタル ノートPC

「IdeaPad Z570」スモーキーグレー
  • 「IdeaPad Z570」スモーキーグレー
  • スモーキーグレーの天板
  • メタルレッド
  • メタルレッドの天板
 レノボ・ジャパンは8日、インテルの第2世代Coreプロセッサー搭載の15.6型液晶ノートPC「IdeaPad Z570」を発表。18日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は、CPUがCore i5-2410M(2.3GHz)の「10242HJ」は120,000円前後、Core i3-2310M(2.1GHz)の「10242FJ」は110,000円前後。

 IdeaPad Z570は、LEDバックライト付き15.6型(1,366×768ピクセル)液晶搭載のノートPC。インテルの最新CPUとなる第2世代Coreプロセッサー「Sandy Bridge」を搭載し、モバイル インテル HM65 Expressチップセット/インテル HD グラフィックス 3000を装備する。

 光学ドライブはBlu-rayディスクドライブを採用。インテル ハイ・デフィニション・オーディオ準拠のLabs製サウンドシステム「SRS Premium Sound」とステレオスピーカーを搭載。200万画素webカメラを装備するなどエンターテインメント性能を備えた。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版、メモリは4GB(最大8GB)、ストレージは750GB HDD。インターフェースはHDMI/USB2.0×3/ミニD-sub15ピン/3.5mmステレオミニ/5in1カードスロットなど。無線LANはIEEE 802.11b/g/nで、Bluetooth 2.1+EDRに対応。バッテリは6セルリチウムイオン充電池で、連続駆動時間は最大約5.7時間。

 MicrosoftR Office Home and Business 2010を装備。本体カラーはメタルレッド/スモーキーグレー。本体サイズは幅376×高さ32.3~34.5×奥行き250mm、重さは2.6kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top