大日本印刷、PC・携帯・スマホにマルチ対応の企業サイト構築サービスを開始 | RBB TODAY

大日本印刷、PC・携帯・スマホにマルチ対応の企業サイト構築サービスを開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
PC向けサイトの例
  • PC向けサイトの例
  • 携帯向けサイトの例(左:携帯電話、右:スマートフォン)
 大日本印刷(DNP)とDNPの100%子会社のDNPデジタルコムは28日、企業の携帯サイトの開設を支援する「SiteCast(サイトキャスト)」の機能を拡充、PC・携帯電話・スマートフォンなど多様なデバイスに適応したサイト構築支援サービスを開始した。

 従来の企業サイトでは、PC向けサイトに商品情報・企業情報を掲載するとともに、携帯電話向けサイトで会員向け電子クーポンやオリジナル待受画面、メール配信などを行っているという形態が多い。しかし、多様なデバイス対応したサイトを構築するには、各デバイスの画面サイズや機能に合わせたインターフェイスの設計、デバイスごとのドメイン設定や専用サーバを設定する必要があった。

 DNPでは、2006年より携帯サイト向けに提供していたSiteCastの機能を拡充し、ドメインやサーバを新たに増やすことなく、既存のコンテンツを活用しながら、さまざまなデバイス向けに情報提供できる仕組みを導入。今回あらたにSaaS型でサービスを提供する。新サービスでは、サイトに配信する情報、またはメールマガジンとして登録した画像・テキストなどのデータを、パソコン、携帯電話、スマートフォン、タブレット端末など、デバイスの画面サイズや動作環境に合わせて自動的に生成・配信を可能にした。また会員登録を行いマイページ上で会員限定サービスを行うなど、従来の携帯電話向けの会員管理機能を各デバイスでも使用できるようにした。応募フォームの作成機能も搭載し、デバイスに制約されないキャンペーンサイトの構築・運用が可能。

 またメールマガジンを配信する際は、携帯電話のメール配信向けに絵文字やデコメール、パソコンのメール向けにHTMLメールなどの設定機能が用意されている。SiteCastが提供する管理画面上で、デバイスごとに配信するコンテンツのプレビューが表示でき、各デバイスに配信するコンテンツを一元管理できる。価格は会員機能ありタイプが初期設定費用15万円、月額利用料10万円より。会員機能なしタイプが初期設定費用15万円、月額利用料5万円より(価格はいずれも税抜)。DNPは、SiteCastと組み合わせて、企業のプロモーションの企画や販促物の制作、イベントの運営などトータルに提案し、2011年度で100社、50億円の売上を目指す。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top