KDDI,Android OS 2.2搭載のサムスン製タブレット「SMT-i9100」を3月発売 | RBB TODAY

KDDI,Android OS 2.2搭載のサムスン製タブレット「SMT-i9100」を3月発売

 KDDIは25日、Android OS 2.2を搭載したサムスン製タブレット端末「SMT-i9100」を、3月11日より全国で発売すると発表した。

IT・デジタル スマートフォン
サムスン製タブレット端末「SMT-i9100」
  • サムスン製タブレット端末「SMT-i9100」
  • サムスン製タブレット端末「SMT-i9100」
 KDDIは25日、Android OS 2.2を搭載したサムスン製タブレット端末「SMT-i9100」を、3月11日より全国で発売すると発表した。

 SMT-i9100は、7.0インチのマルチタッチWSVGAディスプレイ(1,024×600)や、約200万画素のCMOSカメラを搭載。「IS series」のスマートフォンにも採用されている、「モリサワフォント」や「Ocean Observation UI」に対応している。またIEEE802.1b/g/n準拠のWi-Fi機能搭載。そのほか「レシピ大百科」や、デジタルチラシの「shufoo!」、デジタルカタログのポータルサイト「paraly」、Android対応のセキュリティソフトウェア「ノートンモバイルセキュリティ」(無償体験版)などへのショートカットアイコンを備えた。サイズは高さ約129.5mm×幅約199mm×厚さ約13.9mm、重さ約480g。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top