セールスフォース・ドットコム、企業内SNSサービス「Chatter.com」の無料提供を開始 | RBB TODAY

セールスフォース・ドットコム、企業内SNSサービス「Chatter.com」の無料提供を開始

 米セールスフォース・ドットコムは現地時間1月31日、企業向けソーシャルネットワークサービス「Chatter.com」の提供を開始した。「Chatter.com」は、従業員が会社ドメインのメールアドレスを登録する手続きのみで無料利用が可能。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
「Chatter.com」サイト(画像)
  • 「Chatter.com」サイト(画像)
  • セールスフォース・ドットコム「Chatter」紹介サイト
 米セールスフォース・ドットコムは現地時間1月31日、企業向けソーシャルネットワークサービス「Chatter.com」の提供を開始した。「Chatter.com」は、従業員が会社ドメインのメールアドレスを登録する手続きのみで無料利用が可能。

 「Chatter.com」は、非公開型の企業内ソーシャルネットワークサービス。プロファイル、ステータスの更新、リアルタイムフィードなど、FacebookやTwitterで一般的なソーシャル機能が利用可能となっている。企業のメールアドレスを有しているユーザーであれば、誰でも無償で利用できる。同社による顧客満足度調査では、経営者層は「Chatter」によってミーティング数が28%、メール量が32%減少し、従業員の生産性が向上したと回答しているという。

 また2月6日には「Chatter.com」を紹介するセールスフォース・ドットコム初のテレビコマーシャルが米国で放送される予定。ヒップホップグループ「ブラック・アイド・ピーズ」のwill.i.amが監督・制作を務めたもので、セールスフォース・ドットコム社内マーケティングチームが共同制作にあたった。will.i.amはCMに対し、「今回の2本のスポットCMの制作では、ドキュメント、台本、美術、ダウンロード、アップロードなど、Chatterを使ってすべてをクラウド環境でセキュリティを確保した上で共有し、コラボレーションを推進しました。チーム全体が一致団結すれば、どのような問題でも解決できます」とのコメントを寄せている。

 なお既存の「Salesforce Chatter」は、「Salesforce CRM」および「Force.com」を有償利用中のユーザーであれば、無償で利用できる。 既存の「Chatter Plus」ユーザーライセンスには、Professional Edition、Enterprise Edition、Unlimited Editionがあり、いずれも1ユーザー当たり月額1,500円(税別)で利用可能。既存の「Chatter Free」は、セールスフォース・ドットコムの有償利用中のユーザー企業の全従業員が無償で利用できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top