ソフトバンク、エジプトからのSMS送信を無料に……GoogleはTwitterと連携し「speak2tweet」提供 | RBB TODAY

ソフトバンク、エジプトからのSMS送信を無料に……GoogleはTwitterと連携し「speak2tweet」提供

 ソフトバンクモバイルは1日、争乱が続くエジプトからのSMS送信を無料とする方針を明らかにした。同社社長の孫正義氏がTwitter(ツイッター)で明言した。

ブロードバンド その他
孫氏のツイート
  • 孫氏のツイート
  • Googleによる新サービス「speak2tweet」もスタート
  • Twitterアカウント「@speak2tweet」のタイムライン
 ソフトバンクモバイルは1日、争乱が続くエジプトからのSMS送信を無料とする方針を明らかにした。同社社長の孫正義氏がTwitter(ツイッター)で明言した。

 フォロワーからの「孫さん,エジプトからのSMSは無料になりませんか?」という問いかけに対し、孫氏は「やりましょう。エジプトからのSMS無料。エジプトにいる皆様の御無事祈っています」と回答している。

 またインターネット遮断により、Twitterを含めさまざまなサービスがエジプトでは利用不可能となっている。これに対し米Google(グーグル)はTwitter社と連携、インターネットが使用できなくても、音声通話・音声認識を利用し、喋るだけでTwitterが掲載される新サービス「speak2tweet」を公開した。「speak2tweet」を利用したツイートは、Twitterアカウント(@speak2tweet)に「#egypt」「#jan25」のタグとともに、短縮URLが掲載されるものとなっている。

 エジプトでは、チュニジア革命を受けた青年層がデモを起こし、30年にわたるムバラク政権の打倒を呼びかける争乱が1月25日より続いている。本日2月1日16時からは、ムバラク大統領を退陣させるための「百万人行進」が、タヒリル広場よりスタートする予定だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top