パナソニック、実売5万円前後の省スペースBDレコーダー | RBB TODAY

パナソニック、実売5万円前後の省スペースBDレコーダー

IT・デジタル レコーダー

「DMR-BR30」本体とリモコン
  • 「DMR-BR30」本体とリモコン
  • 付属のシンプルリモコン
  • 専用外付けHDD「DY-HD500」(別売/500GB)
 パナソニックは12日、Blu-rayディスクレコーダー「ブルーレイディーガ」の新製品として、1枚のBlu-rayディスクにフルHDで約86時間40分の録画が可能な「DMR-BR30」を発表。2月25日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は50,000円前後。

 同製品は、第4世代のMPEG-4 AVC/H.264エンコーダー「アドバンスドAVCエンコーダー」を搭載し、「フルハイビジョン長時間録画」を可能としたBlu-rayディスクレコーダー。大容量規格の「BDXL」にも対応しており、フルHD画質で1枚のBlu-rayディスクへの録画時間が約86時間40分に及ぶという(3層100GBディスクに約2.4MbpsのHBモードの場合)。

 内蔵HDDは非搭載。代わりに、同社製の専用外付けHDD「DY-HD500」(別売/500GB)に対応し、最長約450時間のフルHD録画が可能。接続の登録は4台まで行なえる。

 本体サイズが幅297×高さ49×奥行199mm(突起部含まず)のコンパクト設計で、薄型ラックなど省スペースでの設置に対応。レコーダー初心者でも安心して操作できるようにする「かんたんサポート機能」を搭載。BD-REディスクへの番組録画中に、録画開始時点から録画番組の再生が可能な「追っかけ再生」機能を装備する。

 シングルの地上デジタルテレビチューナーを搭載(BS・110度CSは非対応)。インターフェースは映像出力/2chアナログ音声出力/HDMI映像・音声出力/LAN/専用HDD端子/SDカードスロットなど。重さは約1.6kg。付属品はリモコン/シンプルリモコンなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top