オリンパス、広角の開放F値1.8を実現した光学4倍ズームの高級コンパクト「OLYMPUSXZ-1」 | RBB TODAY

オリンパス、広角の開放F値1.8を実現した光学4倍ズームの高級コンパクト「OLYMPUSXZ-1」

IT・デジタル 周辺機器

OLYMPUSXZ-1(白)
  • OLYMPUSXZ-1(白)
  • OLYMPUSXZ-1(白、正面)
  • OLYMPUSXZ-1(白、背面)
  • OLYMPUSXZ-1(黒)
  • OLYMPUSXZ-1(黒、正面)
  • OLYMPUSXZ-1(黒、背面)
 オリンパスイメージングは12日、F1.8-2.5で大口径4倍の「i.ZUIKO DIGITAL」レンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS XZ-1」を発表。2月中旬の発売予定。予想実売価格は60,000円前後。

 同製品は、2010年秋にドイツで開催された映像機材総合見本市のフォトキナで公開された高級コンパクトデジタルカメラ。広角から望遠まで明るいF1.8-2.5の大口径「i.ZUIKODIGITAL」レンズと有効画素数1,000万画素の1/1.63型高感度CCDを搭載。これにより、デジタル一眼に迫る高画質を実現したとうたう。また、同社マイクロ一眼「OLYMPUS PEN」シリーズと共通の画像処理エンジン「TruePic V」を搭載している。

 光学4倍ズームを搭載し、焦点距離は6~24mm(35mm判換算で28~112mm)。PENシリーズでも実装されている撮影画像を編集する背景のボケ具合をはじめ明るさや色合いなどを調整する「ライブガイド」の搭載や、直観的な操作を可能にするコントロールダイヤルも併せて実装した。

 本体背面には3型の有機ELディスプレイを実装。外部対応メディアはSD/SDHCカード。保存形式は、静止画がJPEG/RAW/JPEG+RAW、動画がAVI Motion JPEG、音声がWAVE。動画は最大でHD(1,280×720ピクセル)撮影に対応する。インターフェースはHDMI/USB2.0など。

  バッテリはリチウムイオン電池で、フル充電時の撮影可能枚数は320枚。カラーはブラックとホワイトの2色。本体サイズは幅110.6×高さ64.8×奥行き42.3mm。重さは約275g。
《》

関連ニュース

特集

page top