【CES 2011】HTC製のLTE対応スマートフォン「ThunderBolt」!Skypeのビデオコールも | RBB TODAY

【CES 2011】HTC製のLTE対応スマートフォン「ThunderBolt」!Skypeのビデオコールも

IT・デジタル モバイル

HTC製スマートフォン「ThunderBolt」
  • HTC製スマートフォン「ThunderBolt」
  • HTC製スマートフォン「ThunderBolt」
  • 端末本体に内蔵のキックスタンドの利用イメージ
 「2011 International CES」にて、米ベライゾン(Verizon)とHTCは、LTE対応のスマートフォン「ThunderBolt」(サンダーボルト)を発表した。

 同端末は、Android OS 2.2に対応しており、4.3インチのWVGAディスプレイを搭載。スマートフォンとして初めてビデオコール機能を搭載したSkypeモバイルに対応した。カメラ機能は800万画素で、720pのハイビジョン動画撮影も可能。CPUは1GHz Snapdragon。DLNAによるマルチメディアでのストリーミング再生や、Dolbyサラウンド・サウンドに対応している。またWi-Fiホットスポット機能により、Wi-Fiホットスポットとしても利用でき、最大で8台のWi-Fi端末が接続可能。

 ベライゾンのLTEは、昨年12月にサービスが開始され、現在米国人口の3分の1をカバーしているという。通信速度は、従来の3Gネットワークの10倍としており、下り5~12Mbps、上り2~5Mbpsとなっている。今後3年間で、現在3G回線でカバーしているエリアへの敷設を目指すという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top