液晶テレビとBDレコーダーを中心に今年最高……地デジ受信機器の11月国内出荷台数 | RBB TODAY

液晶テレビとBDレコーダーを中心に今年最高……地デジ受信機器の11月国内出荷台数

 社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)が毎月公表する「地上デジタルテレビ放送受信機器国内出荷実績」によると、2010年11月の受信機器全体の月間出荷台数は531万6000台に及び、単月としては今年最高の出荷数量となった。

IT・デジタル その他
「地上デジタルテレビ放送受信機器国内出荷実績推移(台数)」(JEITA調べ)
  • 「地上デジタルテレビ放送受信機器国内出荷実績推移(台数)」(JEITA調べ)
  • 11月分を含む「2010年地上デジタルテレビ放送受信機器国内出荷実績」の数値(JEITA調べ)
 社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)が毎月公表する「地上デジタルテレビ放送受信機器国内出荷実績」によると、2010年11月の受信機器全体の月間出荷台数は531万6,000台に及び、単月としては今年最高の出荷数量となった。

 その内訳(カッコ内は前年度月比)として、地上デジタルテレビは396万1,000台(260%)、地デジチューナーは27万3,000台(153.1%)、STB(セットトップボックス:ケーブルテレビ用のデジタル放送受信機器等)は20万7,000台(119.9%)、地デジチューナー内蔵DVDレコーダーは11万3,000台(105.7%)、地デジチューナー内蔵BDレコーダーは73万1,000台(235.8%)、地デジチューナー内蔵PCは7万7,000台(180.1%)。

 内訳ごとにおいても、地デジチューナー内蔵DVDレコーダーと地デジチューナー内蔵PCのほかは、いずれも今年最高の出荷台数を記録している。地上デジタルテレビと地デジチューナー内蔵BDレコーダーについては前年同月比の伸びでも今年最高となっており、好調さがうかがえる。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top