3D液晶搭載のAndroidスマートフォン「GALAPAGOS 003SH」が17日発売 | RBB TODAY

3D液晶搭載のAndroidスマートフォン「GALAPAGOS 003SH」が17日発売

IT・デジタル モバイル

「GALAPAGOS 003SH」は2D画像の3D変換機能を備えた。ホーム画面に「3D写真撮影」のアイコンがある
  • 「GALAPAGOS 003SH」は2D画像の3D変換機能を備えた。ホーム画面に「3D写真撮影」のアイコンがある
  • 「GALAPAGOS 003SH」は2D画像の3D変換機能を備えた。1枚目の2D画像を撮影したのち、端末を右に動かし2枚目を撮影する。これら2枚の画像を合わせることによって、3D画像を出力
  • シャープ製スマートフォン「GALAPAGOS 003SH」
  • GALAPAGOS 003SH「ミラノレッド」
  • GALAPAGOS 003SH「ミラノレッド」
  • GALAPAGOS 003SH「ミラノレッド」
  • GALAPAGOS 003SH「ネイビーブラック」
  • GALAPAGOS 003SH「ホワイト」
 ソフトバンクモバイルは10日、Android OS 2.2を搭載したシャープ製スマートフォン「GALAPAGOS 003SH」(以下、003SH)を17日より全国で発売すると発表した。またグラフィックがデザインされた10色の電池カバー「Limited Color」(別売り)が12月下旬以降に発売される予定。

 「003SH」は、3.8インチの3D液晶(800×480)を採用し、ワンセグやおサイフケータイ、赤外線通信など一般携帯の機能への対応が特徴のAndroid端末。S!メールに対応し、デコレメールの利用が可能。また2Dで撮影した静止画や動画の3D変換機能や、3D写真撮影機能などを搭載している。また3Dゲームが本体にプリインストールされているほか、3Dのコンテンツや映画の予告編などを収録した16GBのmicroSDHCカードが同梱されている。

 カメラ機能は9.6メガで、ハイビジョン動画撮影も可能。Android OS2.2を搭載したことにより、Flash Player 10.1に対応している。またタッチ操作などを記憶して、操作したいメニューや閲覧したい情報が集まってくる、UIカスタマイズ機能「TapFlow UI」を搭載。

 サイズは幅約62mm×高さ約121mm×厚さ約12mm。W-CDMA網での連続通話時間は約420分、待受時間は約410分(静止状態)。GSM網での連続通話時間は約380分で、待受時間は約350分(静止状態)。カラーは「ミラノレッド」「ネイビーブラック」「ホワイト」の3色に加え、別売りの電池カバー「Limited Color」が用意されている。

 17日より10万点以上の電子書籍を保有する「ソフトバンクブックストア」がサービス開始予定で、同端末を含むAndroid搭載スマートフォンで利用できる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top