子どもを進学させたい大学、30代では東大と慶應 | RBB TODAY

子どもを進学させたい大学、30代では東大と慶應

 リセマム リサーチは、10月20日から10月27日までの期間、サイト利用者を対象に「年齢層別、子どもを進学させたい大学調査」をWeb上で実施した。

エンタメ 調査
30代
  • 30代
  • 40代
 リセマム リサーチは、10月20日から10月27日までの期間、サイト利用者を対象に「年齢層別、子どもを進学させたい大学調査」をWeb上で実施した。

 子どもの大学進学を意識する30代、40代について見ると、国公立大学を希望する親は、30代の約54%から、40代では73%に増加するという結果が得られた。

 詳細を見ると、30代では「東京大学」と「慶應義塾大学」を希望するという回答が多い。これが、子どもが実際に大学進学時期を迎えると思われる40代では、「東京大学」が高い一方で過半数が「その他の国公立」と回答している。学費面で家計に優しい国公立大学への進学を求める傾向が、はっきり現れたといえそうだ。

 アンケートの詳細データは、アンケート結果「子どもを進学させたい大学は?」で公開している。
 調査期間:2010年10月20日~2010年10月27日
 調査対象:リセマムサイト利用者
 有効回答:81
 調査方法:リセマムのアンケートシステムを使用した簡易調査

・「年収別お父さんのお小遣い」…厳しいお財布事情が浮き彫りに
・新車購入…20代・30代の最大のきっかけは「子ども」
・ニンテンドー3DS、高いと感じながらも3人に1人が購入予定
《RBB TODAY》

特集

page top