LG、IPSパネル/LEDバックライト採用のフルHD液晶ディスプレイ2製品 | RBB TODAY

LG、IPSパネル/LEDバックライト採用のフルHD液晶ディスプレイ2製品

IT・デジタル 周辺機器

23V型「IPS236V」
  • 23V型「IPS236V」
  • 新IPSパネルにより上下/左右各178度の広視野角を確保したイメージ
  • エッジライト式LEDバックライトによる薄型ボディのイメージ
  • ワンクリックで2画面表示する「デュアルウェブ」機能
 LGエレクトロニクス・ジャパンは、新IPSパネル採用の液晶ディスプレイとして23V型「IPS236V」/21.5V型「IPS226V」を発表。価格はオープン。発売日と予想実売価格は、IPS236Vが12月上旬発売で24,000円前後、IPS226Vが11月上旬発売で20,000円前後。

 両製品は、解像度1,920×1,080ピクセルのフルHD対応の液晶ディスプレイ。IPSパネルを搭載し、IPS236Vは従来の「H-IPS」から18%開口率を高めた「UH-IPS」を、IPS226Vにはそこからさらに11.6%開口率を向上した「S-IPS II」をそれぞれ採用。より明るく鮮明な画像表示を可能にしたという。

 また、上下/左右各178度の広視野角を確保。中間階調から中間階調への応答速度は、TN方式やVA方式との比較で安定し、平均的に高速化。IPS236Vは1.2ms、IPS226Vは4.4msとした。

 加えてバックライトにエッジライト式のLEDを採用し、消費電力を抑えつつコントラスト比を向上。DFC(デジタルファインコントラスト)によるコントラスト比は5,000,000:1、通常時は1,000:1とした。さらに筐体をスリム化し、21.5V型のIPS226Vは最薄部が19.7mmの薄型ボディとなっている。

 そのほかの特長として、webやドキュメントなどをワンクリックで2画面表示する「デュアルウェブ」機能や、動画以外の画面を暗くすることで動画を観やすく引き立てる「シネマモード」機能、赤/緑/青(RGB)とシアン/マゼンタ/イエロー(CMY)の6色の色相と彩度を自由に設定・保存できる機能を搭載。75×75mmのVESAマウントに対応し、壁掛けやディスプレイアームへの取り付けも可能となっている。

 共通仕様として、輝度は250cd/m2。インターフェースはHDMI/DVI-D(HDCP対応)/ミニD-sub15ピンなど。チルト角度は上15度/下5度。付属品は信号ケーブルなど。

 23V型のIPS236Vは、スタンドを含む本体サイズが幅548.7×高さ421.9×奥行き230mm、重さが3.95kg。21.5V型のIPS226Vは、本体サイズが幅514.7×高さ403×奥行き230mm、重さが3.49kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top