東芝、DVDプレーヤー内蔵の小型テレビ「ポータロウ」のバッテリパック交換を再告知 | RBB TODAY

東芝、DVDプレーヤー内蔵の小型テレビ「ポータロウ」のバッテリパック交換を再告知

IT・デジタル テレビ

東芝、DVDプレーヤー内蔵の小型テレビ「ポータロウ」のバッテリパック交換を再告知
  • 東芝、DVDプレーヤー内蔵の小型テレビ「ポータロウ」のバッテリパック交換を再告知
  • バッテリパックの確認方法
 東芝は26日、DVDプレーヤー内蔵の小型テレビ「ポータロウ SD-P120DT」のバッテリパック交換について、改めて主要新聞に告知広告を掲載すると発表した。

 同製品は、2007年12月~2008年10月にかけて製造された、12型液晶搭載のDVDプレーヤー内蔵の小型液晶テレビ。付属の一部バッテリパックが発煙、発火に至るおそれがあるとして2009年10月に主要新聞に告知広告を掲載し、対象製品におけるバッテリパックの無償回収・交換を行なってきた。だが最近、再び対象バッテリパックによる発火事故が発生したため、今回の再告知に至ったという。

 主要新聞への告知は、2010年11月1日付の朝刊に「重要なお知らせ」として、お詫びとお願いの告知広告を掲載するとしている。対象バッテリパックの製造ロット番号は、200712001~200810999。なお、バッテリパックの交換・発送は11月下旬以降を予定している。

(問い合わせ窓口)
電話:0120-887-709(フリーダイヤル)
FAX:0120-054-547(フリーダイヤル)
※FAXの場合は、同社サイトより所定の申込書をダウンロードして印刷し、必要情報を記入のうえ送付。
受付日時:9:00~18:00(土・日・祝日を除く。ただし2010年12月31日までは土・日・祝日も受付)
《小口》

関連ニュース

特集

page top