アップル、次期Mac OSの「Lion」を発表……2011年夏にリリース | RBB TODAY

アップル、次期Mac OSの「Lion」を発表……2011年夏にリリース

IT・デジタル ノートPC

 Macに「Mac App Store」が登場
  •  Macに「Mac App Store」が登場
  •  Macに「Mac App Store」が登場
  •  Macに「Mac App Store」が登場
  • iPadのようにアプリアイコンを画面上に列挙する「Launchpad」
  • フォルダまとめ機能も
  • 「フルスクリーンアプリケーション」
  • 「Mission Control」
 米Apple(アップル)は現地時間20日、次期Mac OSとなるMac OS X「Lion」を発表。新機能の一部を先行紹介した。2011年夏のリリースを目指す。

 今回紹介された「Lion」は、現行の「Snow Leopard」に続く8度めのメジャーアップデート版。iPadのソフトウェアから多くのインスピレーションを受けたものとしている。

■ Macに「Mac App Store」が登場

 インスパイアの最たるものが「Mac App Store」。iPadiPhoneiPod touchのAppStoreとよく似た構造で、手軽にソフトを購入できるようになる。インストールの手間も大幅に簡略化され、iPad、iPhone、iPod touchでアプリを購入した時と同じようにDockに自動保存。即座に利用が可能となる。

 「Mac App Store」は「Lion」のリリースを待たずに、今後90日以内に「Snow Leopard」にて利用できるとした。

 そのほかの「Lion」に備わった代表的機能として、iPadのようにアプリアイコンを画面上に列挙する「Launchpad」が挙げられる。iOSのようなフォルダまとめ機能や指先でスワイプ可能な機能も備えているという。

 また、フルスクリーン表示に対応する「フルスクリーンアプリケーション」や、Mac上で開いているすべてのソフトを一目で見渡すことが可能な「Mission Control」などを装備した。
《小口》

関連ニュース

特集

page top