素早いYouTube公開が可能、実売9,980円のデジタルビデオカメラ | RBB TODAY

素早いYouTube公開が可能、実売9,980円のデジタルビデオカメラ

 エグゼモードは19日、PCに接続するだけで動画をwebに公開するソフトが付いたデジタルビデオカメラ「YASHICA DCC577」を発表。予想実売価格は9,980円前後。

IT・デジタル デジカメ
前面
  • 前面
  • 背面
  • 動画をYouTubeへ公開するイメージ
 エグゼモードは19日、「YASHICA」ブランドのデジタルビデオカメラの新製品として、PCに接続するだけで動画をwebに公開するソフトが付いた「YASHICA DCC577」を発表。3月27日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は9,980円前後。

 同製品は、1/3.2型 511万画素CMOSイメージセンサー搭載で、デジタル4倍×アドバンスズーム2倍で最大8倍のズーム撮影が可能なデジタルビデオカメラ。640×480ピクセル時にフレームレート最大30コマ/秒の動画撮影を行なえる。

 ソフトウェアの「ServersMan mini」を付属。「ServersMan mini」の入った専用SDメモリーカード(2GB)を挿入して動画を撮影し、USBケーブルでPCと接続するだけで、YouTubeやFlickrといった動画共有サイトにアップロードすることができる。

 32MB〜2GBのSDと4〜8GBのSDHCに対応するメモリーカードスロットを搭載。ファイ形式は動画がAVI、静止画がJPEG、音声がWAV。ディスプレイは2.4型液晶。インターフェースはUSB2.0/映像音声出力。対応OSはWindows Vista/XP、Mac OS X 10.0以上。バッテリは単4形乾電池×3で、アルカリ乾電池使用時の動画撮影時間は約1時間30分。

 本体サイズは幅約56.7×高さ71×奥行き128.5mm(付属品除く)、重さは約303g(バッテリや付属品を除く)。付属品は「ServersMan mini」専用SDメモリーカード/AVケーブル/USBケーブル/ポーチなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top