30万通/時以上の高速配信に対応した「BIGLOBEメールコミュニケーションサービスfor Salesforce」提供開始 | RBB TODAY

30万通/時以上の高速配信に対応した「BIGLOBEメールコミュニケーションサービスfor Salesforce」提供開始

 NECビッグローブ(BIGLOBE)は17日、Salesforce CRM上に登録された顧客情報向けに、大量のメールを配信できるサービス「BIGLOBEメールコミュニケーションサービスfor Salesforce」の提供を開始した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
利用イメージ図
  • 利用イメージ図
  • 配信設定画面
 NECビッグローブ(BIGLOBE)は17日、Salesforce CRM上に登録された顧客情報向けに、大量のメールを配信できるサービス「BIGLOBEメールコミュニケーションサービスfor Salesforce」の提供を開始した。

 同社の法人向けメルマガ配信サービス「BIGLOBEメールコミュニケーションサービス」の配信基盤を利用し、Salesforceのメール配信数制限(1,000通/日まで)を超えた大量配信に対応。パソコン向けには40万通/時、携帯電話向けには30万通/時の高速配信を実現したとのこと。添付ファイル付き配信にも対応する。なお携帯電話向けメール配信では、国内主要3キャリアのスパム制限を遵守した配信を実施する。

 Salesforce画面に追加される「ヘッダ・署名」「コンテンツ管理」「配信案件管理」の3つのタブで、配信設定からメールの開封率やURLのクリック状況を簡単に確認できる。またこれらの結果は、Salesforceの各種データと紐付けられ、顧客情報との一元管理が可能。

 利用料金は、初期費用21,000円(税込)、月額費用15,750円(30万通数まで)~。1か月間の無料トライアルも可能(Salesforceのライセンス契約が必要)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top