LG、最薄部12.9mmの超スリムな液晶ディスプレイ | RBB TODAY

LG、最薄部12.9mmの超スリムな液晶ディスプレイ

 LGエレクトロニクス・ジャパンは8日、最薄部12.9mmでベゼル幅13mmのスリムボディとなるLEDバックライト採用のフルHD液晶ディスプレイとして、23V型「E2360V」と21.5V型「E2260V」を発表。9月下旬から発売する。価格はオープン。

IT・デジタル 周辺機器
E2360V/E2260V
  • E2360V/E2260V
  • 最薄部12.9mmのスリムボディのイメージ
 LGエレクトロニクス・ジャパンは8日、最薄部12.9mmでベゼル幅13mmのスリムボディとなるLEDバックライト採用のフルHD液晶ディスプレイとして、23V型「E2360V」と21.5V型「E2260V」を発表。9月下旬から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は、E2360Vが22,000円前後、E2260Vが19,000円前後。

 両製品は、バックライトにエッジライト方式のLEDを採用したことで、最薄部を12.9mmとした液晶ディスプレイ。ベゼル幅も13mmという狭額縁のデザインとし、スリムでスタイリッシュなボディとなっている。

 軽量化も図っており、バックライトがLEDの「E2260V」と、CCFL(冷陰極管)バックライト採用の従来品「W2240V」との比較で、約3分の2以下に軽量化。省電力性能も高めており、消費電力を同比較で平均40%削減した。

 また、白色LEDの精細な調光制御と映像エンジン「f-ENGINE」のDFC(デジタルファインコントラスト)機能の組み合わせで、最大5,000,000:1の高コントラスト比(通常1,000:1)とした。

 共通仕様として、解像度は1,920×1,080ピクセルのフルHD、輝度は250cd/m2、視野角は上下160度/左右170度、応答速度は5ms。インターフェースはHDMI/ミニD-sub15ピン/DVI-D(HDCP対応)など。チルト角は上15度/下5度。

 E2360Vは、本体サイズが幅542.3×高さ412×奥行き172mm、重さが2.6kg。E2260Vは、本体サイズが幅508.8×高さ392.4×奥行き172mm、重さが2.3kg。付属品は電源コード/信号ケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top