キヤノン、光学10倍ズーム搭載デジカメで世界最薄をうたう「IXY 50S」 | RBB TODAY

キヤノン、光学10倍ズーム搭載デジカメで世界最薄をうたう「IXY 50S」

IT・デジタル デジカメ

「IXY 50S」
  • 「IXY 50S」
  • 「IXY 50S」(ピンク)
  • 「IXY 50S」(ブラウン)
  • 「IXY 50S」(シルバー)
 キヤノンは19日、コンパクトデジタルカメラの新製品として「IXY 50S」を発表。9月上旬から発売を開始する。価格はオープンで、予想実売価格は40,000円前後。カラーはピンク/ブラウン/シルバー。

 同製品は、光学10倍ズームを搭載し、同倍率のズームレンズを搭載したデジタルカメラにおいて世界最薄をうたう薄さ22.3mmを実現(2010年8月5日時点)。鏡筒の沈胴時にプリズムを退避させ、空いたスペースにレンズを収納する「屈曲沈胴プリズム退避鏡筒」を開発。これにより、高画質と薄いボディを両立したという。

 また、IXYシリーズで初めてフルHD動画撮影(MOV、H.264フォーマット。24コマ/秒)に対応し、より高画質な動画の撮影を可能とした。素早く動画撮影が行える「ムービーボタン」や、撮影シーンを判別して最適な設定と画像処理を自動で行なう「こだわりムービー」などを備えている。

 暗所でもノイズの発生が少ない裏面照射型の1/2.3型CMOSセンサー(総画素数1,060万画素)を搭載し、手ブレや被写体ブレを軽減。そのほか、手持ちで美しく夜景を撮影可能な「手持ち夜景」モードや、合計28シーンの判別を可能とした自動シーン判別機能「こだわりオート」、1回の撮影で5枚の画像を連続で撮影し、本体が最適と判断した1枚をメモリーカードに保存する「ベストセレクト連写」などを装備した。

 有効画素数は約1,000万画素、焦点距離は6.3~63mm(35mm判換算で36~360mm相当)、F値はF3.4(広角)~F5.6(望遠)。液晶ディスプレイは3型、外部対応メディアはSD/SDHC/SDXC/MMC、静止画保存形式はJPEG、インターフェースはAV/USB/HDMIミニ。本体サイズは幅101.3×高さ58.5×奥行き22.3mm、重さは約190g(バッテリ、メモリーカード含む)。
《小口》

関連ニュース

特集

page top