ロジクール、FacebookやYouTubeへHD動画をワンクリックアップロード可能なwebカメラ | RBB TODAY

ロジクール、FacebookやYouTubeへHD動画をワンクリックアップロード可能なwebカメラ

IT・デジタル 周辺機器

「C510」の利用イメージ(PCは別売)
  • 「C510」の利用イメージ(PCは別売)
  • 「C510」の本体
  • 「C510」の360度回転イメージ
  • 「C510」の取り付けスタンドを含む
  • 「C310」/「C310h」
  • 「C310h」のヘッドセット
  • 「C270」/「C270m」
  • 「C270m」のヘッドセット
 ロジクールは10日、解像度1,280×720ピクセルのハイビジョン撮影に対応したwebカメラを3機種5製品発表。8月27日から順次発売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は最安製品が2,480円から。

 5製品のラインアップと直販価格は次のとおり。

 「C510」は、本体サイズが幅65×高さ40×奥行き50mm、重さが83gの小型・軽量ボディで、コンパクトに折りたためるモデル。ディスプレイへの取り付けはユニバーサルクリップスタンド式で、360度に回転する。ケーブル長が1.5m。画像センサーは200万画素、静止画撮影時の画素数はソフトウェア処理により最大800万画素。直販価格は4,980円。

 「C310」は、本体サイズが幅70×高さ32×奥行き69mm、ケーブル長が1.5m、重さが72g、ディスプレイへの取り付けはユニバーサルクリップスタンド式。画像センサーは120万画素、静止画撮影時の画素数はソフトウェア処理により最大500万画素。直販価格は3,480円。「C310h」はC310のヘッドセット付きモデル。直販価格は3,980円。

 「C270」は、本体サイズが幅70×高さ32×奥行き69mm、ケーブル長が1.5m、重さが71g。ディスプレイへの取り付けはユニバーサルクリップスタンド式。画像センサーは120万画素、静止画撮影時の画素数はソフトウェア処理により最大300万画素。直販価格は2,480円。「C270m」はC270のヘッドセット付きモデル。直販価格は2,980円。

 C510のみ秋からの発売予定で、ほかの4製品はすべて8月27日からの発売となる。

 5製品のおもな共通仕様として、フォーカスは40cm~∞(固定フォーカス)、レンズ画角は60度、4倍のデジタルズーム機能を搭載し、ワイドスクリーンモードに対応、フレームレートは最大30コマ/秒。モノラルマイクを内蔵する。対応OSはWindows 7/Vista/XP SP2以上。インターフェースはUSB2.0。

 5製品とも「Logicool Fluid Crystalテクノロジー」が採用されており、スムーズな動き、リアルな色、クリアな映像によるビデオ通話・動画撮影機能が備わっているという。また、同梱される「Logicool Vid HD」ソフトウェアと併用することで、簡単にハイビジョン画質でビデオ通話を利用できる。

 さらに、C510/C310/C310hの3製品は、録画ボタンを押し、停止ボタンを押して撮影したファイルを、FacebookまたはYouTubeのアイコンにドラッグ&ドロップするだけでアップロードできるワンクリックHD動画アップロード機能を搭載する。

 スカイプ(Skype)やWindows Liveメッセンジャーをはじめ、Yahoo!メッセンジャー、Gmail Voice and Video Chatなど、主要なビデオ通話ソフトに対応。Ustreamなどの動画配信サービスやその他のビデオチャットサービスにも適しているという。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top