イマイチわからない「拡張子」、1位は男性「.css」女性「.aac」 ~ アイシェア調べ | RBB TODAY

イマイチわからない「拡張子」、1位は男性「.css」女性「.aac」 ~ アイシェア調べ

エンタープライズ その他

イマイチわからない拡張子1位は「.aac」
  • イマイチわからない拡張子1位は「.aac」
 アイシェアは27日、Windowsファイルの拡張子に関する意識調査を行い、その調査結果を発表した。調査期間は2010年7月7日~12日で、有効回答数は479名(男性:56.2%、女性:43.8%。20代:31.7%、30代:32.2%、40代:36.1%)。

 おもにWindowsパソコンで利用されている「拡張子」。「.exe」「.txt」など、ファイル名の末尾についてその種類を示すものだが、初期状態では表示されない設定になっていることもあり、このアルファベットの意味を理解して使っている人は、限られていると思われる。

 まず「よく見かけるけれど、文章や画像など、どのようなファイルの種類や形式に使われているか、イマイチわからない拡張子はあるか」と尋ねたところ、「ある」と回答したのは40.1%(192名)。男性の29.0%に対して女性は54.3%と半数以上にのぼる。年代別では、20代で24.3%、30代で39.6%、40代では54.3%と年代があがるほど高比率となった。

 当てはまるイマイチわからない拡張子をすべて答えてもらうと、音声圧縮ファイルを示す「.aac」が66.1%で1位。2位はスタイルシートを示す「.css」の61.5%で、1位・2位ともに6割を越えた。3位はFlash動画ファイルを示す「.swf」で53.1%。以下、Windowsの音声動画ファイルを示す「.avi(37.0%)」、Windowsの標準音声ファイルを示す「.wav(26.0%)」、動画ファイルを示す「.mpeg(25.0%)」と続いた。

 男女別で見ると、男性は「.css(62.8%)」、女性は「.aac(77.3%)」がそれぞれ1位。男性では「.css」に続き「.aac(55.1%)」「.swf(51.3%)」が半数を超えた他は2割に満たない結果に。ほとんどの拡張子で男性より女性の割合が高く、女性の多くがさまざまな拡張子に悩まされているとのこと。ただし、このような性別による差がなぜ生じるかについては考察されておらず、不思議といえば不思議な結果となっている。

 なお年代別で見ると「.avi」は40代の31.9%に対して、20代(40.5%)・30代(42.6%)では4割超と比較的若い年代で、また「.aac」は20代の54.1%に対し、30代(68.9%)・40代(69.1%)では7割と比較的高い年代でよくわからない様子がうかがえる。ちなみにふだんパソコン上でファイルを使うときに拡張子を意識しているか尋ねると、「とても意識している(40.9%)」と「わりと意識している(38.2%)」を合わせた79.1%が『意識している』と回答。男性(82.5%)と20代(82.9%)では、8割半が拡張子を『意識している』とした。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top