ウェザーニューズ、「打水感測2010」スタート | RBB TODAY

ウェザーニューズ、「打水感測2010」スタート

 ウェザーニューズは、全国の登録会員とともに打ち水を実施し、その効果の検証を試みる「打水感測2010」を開始した。

ブロードバンド 回線・サービス
打水感測マップ
  • 打水感測マップ
  • 打水感測とは
 ウェザーニューズは、全国の登録会員とともに打ち水を実施し、その効果の検証を試みる「打水感測2010」を開始した。

 打水感測は今年で5年目の取り組み。8月23日までの1ヵ月間、打ち水前と後の“気温変化”や一人ひとりの“体感変化”、打ち水により“削減できたCO2”などを調査するプロジェクトだ。

 任意で打ち水を実施してその効果を検証するもので、打ち水の結果は携帯サイトから報告。全国から寄せられる情報は携帯サイトとインターネットサイトでリアルタイムに確認可能だ。また、期間中に実施された打ち水のトータル数、打ち水後にエアコンを切った人のトータル数、打ち水で使用した雨水(二次利用水)、打ち水で削減できたCO2、その日の打ち水後に感じた体感を表した円グラフを確認することができる。昨年実施した打ち水では、打ち水後に1~3度下がったという声が多く、「かなり涼しく感じた」や「風がヒンヤリ感じた」などのコメントも寄せられたという。

 なお同社では取り組みの一つとして、7月30日17:30~18:00に東京・丸の内で行なわれる「打ち水プロジェクト2010」に参加。「打ち水プロジェクト2010」では、多くの参加者と共に一斉に打ち水を行い、ヒートアイランドが進む東京の打ち水効果を感じてもらう。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top