So-netフォン、“なりすまし”アクセスによる不正な登録・利用が発覚 | RBB TODAY

So-netフォン、“なりすまし”アクセスによる不正な登録・利用が発覚

 ソネットエンタテインメント(So-net)は21日、第三者の“なりすまし”によるID/パスワードを用いた不正なアクセスがあり、IP電話サービス「So-netフォン」の不正な登録・利用がなされていたと発表した。

エンタープライズ セキュリティ
会員サポートページ内での告知文章
  • 会員サポートページ内での告知文章
  • 「So-net フォン」案内サイト
 ソネットエンタテインメント(So-net)は21日、第三者の“なりすまし”によるID/パスワードを用いた不正なアクセスがあり、IP電話サービス「So-netフォン」の不正な登録・利用がなされていたと発表した。

 IP電話サービス「So-netフォン」において、So-net ID、およびパスワードを用いた不正アクセスが2,311件、「So-netフォン」への不正な新規登録が451件、「So-netフォン」不正利用が339件、発生していた(7月20日18時現在)。So-netでは、該当するユーザの「So-netフォン」サービスを一時停止し、該当するユーザのパスワードの変更処理を行い、郵送にて通知したとしている。また不正と思われる「So-netフォン」については新規登録を取り消した。

 “なりすまし”による不正アクセス、および不正利用に関する原因については現在調査中。原因と対策については、後日改めて公表される予定だ。本件に関する問合せ窓口はフリーダイヤル:0120-07-7224または03-3513-6258まで(受付時間9:00~21:00 年中無休)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top