EMCジャパン、最大24TB容量の低価格NAS「Iomega StorCenter ix12-300r」を販売開始 | RBB TODAY

EMCジャパン、最大24TB容量の低価格NAS「Iomega StorCenter ix12-300r」を販売開始

 EMCジャパンは20日、最大容量24TBの低価格NAS「Iomega StorCenter(アイオメガ・ストアセンター)ix12-300r」シリーズの販売を開始した。

エンタープライズ ハードウェア
Iomega StorCenter(アイオメガ・ストアセンター)ix12-300r外観
  • Iomega StorCenter(アイオメガ・ストアセンター)ix12-300r外観
  • スペック一覧
 EMCジャパンは20日、最大容量24TBの低価格NAS「Iomega StorCenter(アイオメガ・ストアセンター)ix12-300r」シリーズの販売を開始した。

 「Iomega StorCenter ix12-300r」は、NAS用のオペレーティング・システム(OS)の1つである「EMC Lifeline」を搭載した、12ドライブを備えるIomegaブランドのNAS製品となる。2Uサイズ19インチラックマウント筺体に、最大12基のハードディスクを実装可能。ストレージプールの拡張も可能なため、最小構成のベースモデルから、容量の拡張に対応する。最大256 LUN、256ホストのiSCSI / NAS(ファイルベース) の共用も可能。

 VMware ESX HCL(NFS / iSCSI)、Citirx Xen Server HCL(NFS / iSCSI)、Microsoft Hyper-V(CIFS / iSCSI)などの主要な仮想化システムとMicrosoft Windows Serverの認証済みとなっているほか、Microsoft Active Directory対応、Microsoft Windows DFS対応、WebDAVプロトコル実装、VLAN対応など、企業ネットワークに対応する機能を実装する。また重複除外データバックアップ・ソフトウェア「EMC Avamar」に対応し、Avamarエージェントを実装する。ハードウェア面では、2個のホットスワップ電源ユニット、3つのホットスワップクーリングファン、4つのフォルトトレラント対応ギガビットイーサネットポートを搭載した。

 価格はオープンで、市場想定価格(税別)はIomega StorCenter ix12-300r 4.0TB構成(1.0TB HDD×4)が598,000~円、8.0TB構成(1.0TB HDD×8)が717,000円~、12.0TB構成(1.0TB HDD×12)が836,000円~、8.0TB構成(2.0TB HDD×4)が748,000円~、16.0TB構成(2.0TB HDD×8)が986,000円~、24.0TB構成(2.0TB HDD×12)が1,224,000円~。同製品は、Iomega製品の販売パートナーである、ダイワボウ情報システムを通しての販売となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top