白色LEDバックライト採用で省エネに配慮したフルHDの21.5V型液晶ディスプレイ | RBB TODAY

白色LEDバックライト採用で省エネに配慮したフルHDの21.5V型液晶ディスプレイ

IT・デジタル 周辺機器

ProLite E2271HDS-B
  • ProLite E2271HDS-B
  • 斜め
  • 最薄部18.5mmのスリムボディのイメージ
  • 「アスペクト比固定拡大」機能のイメージ(左:フル/右:アスペクト比拡大)
 マウスコンピューターは30日、「iiyama」ブランドから白色LEDバックライト採用のフルHD対応21.5V型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite E2271HDS-B」を発表。7月上旬から発売する。価格はオープンで、直販価格は22,800円。

 同製品は、解像度1,920×1,080ピクセル、アスペクト比16:9、非光沢タイプのノングレアパネルを搭載したフルHD対応の21.5V型ワイド液晶ディスプレイ。1W×2のスピーカーを内蔵しつつ、最薄部が18.5mmのスリムボディとなっている。

 バックライトに白色LEDを採用しており、2009年7月発売の従来品「ProLite E2208HDS」(21.5V型)との比較で、消費電力を43Wから21Wへ約51%削減した。また、通常モードよりも消費電力を最大約30%抑えた設定が可能な「ECOモード」機能を備えている。

 通常時のコントラスト比は1,000:1、ARC(Advanced Contrast Ratio)機能作動時には500万:1の高コントラスト(ECOモードがONの場合は機能しない)。また、アスペクト比が4:3/5:4、16:10入力の際、表示を比率にあわせる「アスペクト比固定拡大」機能を装備した。

 さらに、カラー調整やGamma補正などさまざまな画質調整機能を備えるほか、標準/テキスト/インターネット/ゲーム/ムービー/スポーツの6つから最適な画質設定を選択できる「PictureMode」機能を装備する。

 視野角は上下80度/左右85度、輝度は250cd/m2。応答速度は5ms。インターフェースはHDMI/DVI-D(HDCP対応)/ミニD-sub15ピン。スタンド含む本体サイズは幅525.5×高さ376×奥行き166mm、重さは2.9kg(ACアダプタ除く)。付属品はミニD-sub15ピンケーブル/DVI-Dケーブル/HDMIケーブル/オーディオケーブル/スタンドベース/ケーブルホルダーなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top