NICT、世界で初めて光パス・パケット統合ネットワークの動作実証に成功 | RBB TODAY

NICT、世界で初めて光パス・パケット統合ネットワークの動作実証に成功

ブロードバンド テクノロジー

NICTが提唱する光パケット・光パス統合ネットワーク
  • NICTが提唱する光パケット・光パス統合ネットワーク
  • 今回実証に成功した光パケット・光パス統合ノードプロトタイプ
  • 光パケット・光パス統合ネットワーク デモンストレーション概略図
 情報通信研究機構(NICT)は16日、光パス交換方式と光パケット交換方式の統合ネットワークの動作実証に成功したと発表した。同技術は統一的な制御のもと、光パス・光パケット交換方式の利用シーンに応じた使い分けを可能にするもので、実証実験の成功は世界初だという。

 光パス・パケット交換方式を統一的に制御する機能を実装したことで、両交換方式それぞれに割り当てる伝送容量を制御するノードプロトタイプで、将来的な通信量の増大に備え、高品質な通信の効率的な利用を目的としている。これにより光パケット交換方式の安価なサービスと、光パス交換方式の高品質なサービスの利用シーンに応じた選択が可能になるという。さらにネットワークの効率的な利用により、ネットワーク全体の消費電力削減にもなる。 

 今回の実証実験の結果は、23日にNICT本部で開かれる「第4回新世代ネットワークワークショップ」にて発表される予定。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top