男女で意識の違い~ジーンズの「安くてお買い得」な値段はいくら? | RBB TODAY

男女で意識の違い~ジーンズの「安くてお買い得」な値段はいくら?

エンタメ 調査

牛丼の価格に関する調査結果
  • 牛丼の価格に関する調査結果
  • ジーンズの価格に関する調査結果
 ヤフーバリューインサイトは、消費者の価格観に関する意識調査を実施。首都圏一都三県に住む20歳から69歳の男女1,000人の回答を集計した。

 まず、月に1回以上牛丼を食べている人を対象に、牛丼並み盛1杯の価格観を調査したところ、購入可能と回答した人が最も多い「最適価格帯」は250円~302円となり、95%以上がこの価格帯で購入可能と答えた。220円~380円の価格帯でも9割程度の人が購入可能と回答しており、現在の大手牛丼チェーンの価格280円~380円は、消費者の価格観とほぼ一致した。400円を超えると購入可能と答えた人は約9割から約7割に、500円を超えると約4割に減少した。

 続いて、ひざより長い丈の新品のジーンズを3年以内に購入した人を対象に、ジーンズの価格観を調査した。男性は2,100円~3,800円で約9割の人が購入可能であると答えたのに対し、女性は1,900円~2,900円と男性よりも狭い価格幅で9割を超える人が購入可能と回答した。女性は、30,000円を超えると購入可能者がゼロに近づいたが、男性では1割未満と少数ではあるものの、50,000円まで購入可能者が存在した。

 また、男性は1,100円~1,500円の価格帯で、最も多い4割強の人が「安くてお買い得」と感じており、1,000円を切る価格には「安すぎてあやしい」と答えた人が多かった。一方、女性は、900円という価格で「安くてお買い得」と感じる人が4割強と最も多い結果になった。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top