ハンファ、デジカメ撮影場所をGoogle Earth上に表示できるGPSユニット | RBB TODAY

ハンファ、デジカメ撮影場所をGoogle Earth上に表示できるGPSユニット

IT・デジタル その他

Pocket GPS S1
  • Pocket GPS S1
  • Pocket GPS S1
  • GPS情報の表示イメージ
  • 撮影場所のGoogle Earth上への表示イメージ
  • 手のひらサイズのイメージ
 ハンファ・ジャパンは21日、デジカメ写真の撮影場所をGoogle Earth上に表示できるGPSユニット「Pocket GPS S1」(型番:PG-S1)を発表。5月28日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は14,900円前後。

 同製品は、1.5型液晶ディスプレイと2GBのフラッシュメモリを内蔵したGPSユニット。手のひらに収まり携帯しやすいサイズとなっており、持ち歩くことで衛星から緯度経度情報を取得・記録できる。デジタル方位磁石を搭載する。

 ジョギング時は走行時間や速度の表示、ラップ単位での計測、登山では標高や最大高度、相対高度、垂直移動距離の表示、釣りの際にはお気に入りのフィッシングスポットの記録などが可能。また、デジタルカメラとともに携行し、撮影写真と同期を行ないPCで専用ソフトを利用することで、Google Earth上に撮影場所を表示できる。

 内蔵フラッシュメモリに音声を記録できるボイスレコーディング機能も搭載。MP3の再生にも対応する。インターフェースはUSB2.0。バッテリの充電はUSBバスパワーで、フル充電時の連続駆動時間は最大13時間。本体サイズは幅45×高さ67.2×奥行き16.4mm、重さは約56g。付属品はUSBケーブル/ストラップなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top