走行ログを記録できるコンパクトなGPSユニット——レシーバーとしても利用可能 | RBB TODAY

走行ログを記録できるコンパクトなGPSユニット——レシーバーとしても利用可能

IT・デジタル その他
Location Plus A1
  • Location Plus A1
 ハンファ・ジャパンは18日、バイクツーリングやサイクリングなどのアウトドアへ手軽に携帯できるGPSユニットキット「Location Plus A1」を発表した。4月中旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は12,800円。

 同製品は、移動時の走行ログを記録できるGPSユニット。受信したGPS位置情報や時刻をデジタルカメラなどで撮影した画像データと組み合わせて、Google Earthなどのオンライン地図上に表示させることができる。

 60MBのフラッシュメモリを内蔵し、480時間以上のログデータを保存することが可能。ログ記録間隔は、1/5/10/15/20/25/30秒で任意に設定できる。バッテリーは単3形乾電池×1本で、連続動作は8時間(アルカリ乾電池使用時)

 また、PCに接続すればUSBタイプのGPSレシーバーとして使用可能。ノートPCを簡易ナビゲーションシステムにすることができる。

 対応OSはWindows Vista/XP。付属品はUSBケーブル/ストラップ/データ結合ソフトなど。本体サイズは幅41×高さ84×奥行き30mm。重さは44g。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top