パナソニック、ダブル録画や長時間録画が可能なHDD内蔵「ビエラ R2」シリーズ6製品 | RBB TODAY

パナソニック、ダブル録画や長時間録画が可能なHDD内蔵「ビエラ R2」シリーズ6製品

IT・デジタル テレビ

R2シリーズのプラズマテレビ(左から「TH-P50R2」/「TH-P46R2」/「TH-P42R2」)
  • R2シリーズのプラズマテレビ(左から「TH-P50R2」/「TH-P46R2」/「TH-P42R2」)
  • R2シリーズの液晶テレビ(左から「TH-L37R2」/「TH-L32R2」/「TH-L19R2」)
  • 共通リモコン
  • 「オートチャプター」のイメージ
  • 「お好み録画」のイメージ
  • コミュニケーションカメラをつなげたSkype通話のイメージ
 パナソニックは14日、地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンテレビ「VIERA」の新モデルとして、2番組同時録画や長時間録画が可能なHDD内蔵の録画テレビ「R2」シリーズの計6製品を発表した。

 プラズマ/液晶で各3製品ずつリリースし、プラズマは50V型「TH-P50R2」/46V型「TH-P46R2」/42V型「TH-P42R2」を5月28日から発売。液晶は37V型「TH-L37R2」/32V型「TH-L32R2」/19V型「TH-L19R2」を6月11日から発売する。価格はオープン。

 同シリーズは、地上・BS・110度CSデジタルテレビチューナーを2基、アナログテレビチューナーを1基搭載したデジタルハイビジョンテレビ。TH-L19R2が250GB、そのほかは500GBのHDDを内蔵しており、2番組の同時録画や裏番組録画に対応。2009年7月から順次発売された従来品の「R1」シリーズは、同様にデジタルダブルチューナーを搭載していたが、それぞれが視聴専用と録画専用であったため、2番組の同時録画には対応していなかった。

 また、従来品のR1との比較でより長時間の録画が可能となった。長時間モードで地上デジタルのハイビジョン放送(≦17Mbps)の録画時間が、R1は内蔵HDDが500GBのモデルで約91時間、同250GBのモデルでは約44時間であった。それがR2では、500GBモデルが約182時間、250GBモデルが約90時間となり、録画時間が約倍増した。

 録画番組を見たいシーンから再生できる「オートチャプター」をはじめ、指定した好みジャンルの番組を自動録画する「お好み録画」や、ワンセグでHDDに録画した番組をSDメモリーカードにダビングして持ち出せる「ワンセグ持ち出し」などの機能を装備。デジタルカメラの写真やハイビジョン動画をSDメモリーカードに入れて本体のカードスロットに差し込むだけで楽しむこともできる。

 そのほかの特徴として、別売りのコミュニケーションカメラをwebカメラのようにビエラにつなぎ、Skype(スカイプ)でビデオ通話を楽しむことが可能。「アクトビラビデオ・フル」や「YouTube」、「お部屋ジャンプリンク」など、リンク機能やオンラインサービスの利用にも対応している。なお、全6製品とも省電力化を図り、自動で節電する「エコナビ」を搭載。エコポイント制度の対象となっている。

 また、液晶の37V/32V型は開口率が高く、光を多く透過できる新IPS液晶パネルを採用。19V型のみLEDバックライト付きIPSパネルとしている。

 プラズマ3製品の共通仕様として、解像度が1,920×1,080ピクセル、アスペクト比が16:9でフルHDに対応。コントラスト比は500万:1。スピーカーは16×4cmが2基で実用音声最大出力は20W。インターフェースはHDMI×3/D4/S2/ミニD-sub15ピン/光デジタル音声出力/LAN(10BASE-T/100BASE-TX)/ヘッドホンなど。付属品は据置きスタンドセット/リモコンなど。

 液晶3製品の共通仕様として、解像度が1,920×1,080ピクセル(32V/19V型は1,366×768ピクセル)、アスペクト比が16:9。コントラスト比は20,000:1(37V/32V型のみ)。スピーカーは16×4.2cmが2基で実用音声最大出力は20W(19V型は10×3.5cmが2基で10W)。インターフェースはHDMI×3(19V型は×2)/D4/S2/ミニD-sub15ピン/光デジタル音声出力/LAN(10BASE-T/100BASE-TX)/ヘッドホンなど。19V型のみ本体カラーはメタルブラック/シャンパンゴールドの2色をラインアップ。付属品はリモコンなど。

 さらに各製品は以下のとおり。

●TH-P50R2
・画面サイズ:50V型プラズマ
・年間消費電力量:205kWh/年
・本体サイズ(スタンドあり):幅122.4×高さ81×奥行き33.5cm
・本体重さ(スタンドあり):30.5kg
・予想実売価格:390,000円前後

●TH-P46R2
・画面サイズ:46V型プラズマ
・年間消費電力量:165kWh/年
・本体サイズ(スタンドあり):幅113.2×高さ76.1×奥行き33.5cm
・本体重さ(スタンドあり):27.5kg
・予想実売価格:290,000円前後

●TH-P42R2
・画面サイズ:42V型プラズマ
・年間消費電力量:161kWh/年
・本体サイズ(スタンドあり):幅102.9×高さ69.3×奥行き30.8cm
・本体重さ(スタンドあり):24kg
・予想実売価格:250,000円前後

●TH-L37R2
・画面サイズ:37V型液晶
・年間消費電力量:104kWh/年
・本体サイズ(スタンドあり):幅89.6×高さ61.1×奥行き28.7cm
・本体重さ(スタンドあり):16.5kg
・予想実売価格:190,000円前後

●TH-L32R2
・画面サイズ:32V型液晶
・年間消費電力量:77kWh/年
・本体サイズ(スタンドあり):幅77.9×高さ54.2×奥行き21.7cm
・本体重さ(スタンドあり):12.5kg
・予想実売価格:140,000円前後

●TH-L19R2
・画面サイズ:19V型液晶
・年間消費電力量:52kWh/年
・本体サイズ(スタンドあり):幅48.8×高さ35.9×奥行き18cm
・本体重さ(スタンドあり):5.5kg
・予想実売価格:100,000円前後
《加藤》

関連ニュース

特集

page top