暗闇撮影に対応、実売5,980円前後のデジタルビデオカメラ | RBB TODAY

暗闇撮影に対応、実売5,980円前後のデジタルビデオカメラ

IT・デジタル その他

DV330 ブルー
  • DV330 ブルー
  • DV330 ピンク
  • DV330 シルバー
 エグゼモードは、赤外線照射によるナイトモードで暗闇での動画/静止画撮影に対応するハイビジョンデジタルビデオカメラ「DV330」を発表。4月28日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は5,980円前後。本体カラーはブルー/ピンク/シルバーの3色をラインアップ。

 同製品は、幅約94.5×高さ56.5×奥行き43.5mmで、重さが約99.5g(バッテリ除く)のハンディな小型・軽量ボディとなるデジタルビデオカメラ。1/4型 330万画素CMOSイメージセンサーを搭載し、最大1,280×720ピクセルのハイビジョン動画と、最大500万画素の静止画の撮影に対応。ズームは動画がデジタル4倍、静止画がデジタル8倍となっている。

 動画/静止画撮影のいずれも「IRナイトモード」を搭載。赤外線照射により、夜間や暗闇での撮影に対応している。1.5型カラー液晶を装備し、撮影した動画/静止を再生・確認できるが、音声付き動画の再生時には音声はない。

 16MBのフラッシュメモリを内蔵するほか、SD(最大2GB)/SDHC(最大16GB)メモリーカードに対応。ファイル形式は動画がAVI、静止画がJPEG。フレームレートは、ハイビジョン撮影時が最大20コマ/秒、その他は最大30コマ/秒。インターフェースはUSB1.1/映像音声出力。バッテリは単4形乾電池×3で、アルカリ乾電池使用時の動画撮影時間は約1時間。付属品は単4形乾電池×3/AVケーブル/USBケーブル/カメラ用三脚など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top