マウス、4万円台からの「じっくりゲーム」動作確認PC | RBB TODAY

マウス、4万円台からの「じっくりゲーム」動作確認PC

IT・デジタル ノートPC

Lm-i500B-NHN(ディスプレイはオプション)
  • Lm-i500B-NHN(ディスプレイはオプション)
  • 「じっくりゲーム」ページ
  • 「ゲームPC情報」ページ
 マウスコンピューターは29日、NHN Japanが運営する「じっくりゲーム」の動作確認モデルとなるデスクトップPC「Lm-i500B-NHN」を発売した。BTOに対応し、最小構成価格は49,980円。

 同製品は、同社の低価格PC「LUV MACHINES(ラブマシーンズ)」シリーズのミニタワーデスクトップPC。オンラインゲームサイト「ハンゲーム」内の「じっくりゲーム」でサービス中の複数の「じっくりゲーム」タイトルの動作確認モデル。今後も「ハンゲーム」内の「ゲームPC情報」において、動作確認済みの「じっくりゲーム」タイトルが随時更新される予定となっている。

 おもな最小構成仕様として、OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版、CPUはPentium E5400(2.7GHz)、メモリはDDR3規格に対応した2GB/最大4GB、HDDは500GB、グラフィックスはNVIDIA製のGeForce G210。光学ドライブはDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)、インターフェースはUSB2.0×6/DVI/マイク/ヘッドホンなど。本体サイズは幅180×高さ373×奥行き382mm、重さは約9.17kg。付属品はUSB光学式スクロールマウス、PS/2日本語キーボード、外付けアクティブスピーカーなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top