NTTドコモ、PC・ケータイ連動を簡単にする「docomo ID認証」の提供を開始 | RBB TODAY

NTTドコモ、PC・ケータイ連動を簡単にする「docomo ID認証」の提供を開始

エンタープライズ モバイルBIZ

1つのIDでログイン可能に
  • 1つのIDでログイン可能に
  • パソコン・ケータイごとの登録や利用設定が不要に
  • docomo IDでケータイに情報を送信
  • 「docomo IDでログイン」利用イメージ
 NTTドコモは9日、PC・ケータイ連動サイトの利用を簡単にする「docomo ID認証」の提供を開始した。

 「docomo ID」は、ドコモユーザが無料で発行・利用できるPC用認証ID。 現在「My docomo」「imode.net」等のドコモの各種PCサービス利用時に利用されている。今回これまでの「docomo ID」を機能拡張し、iモード認証と連動することで、PC・ケータイ連動認証機能として提供する。これにより、iモードの課金サービス(iモード情報料・ドコモ ケータイ払い)と連携し、PC経由でのコンテンツ購入・ショッピングがより簡単に行えるようになる見込みだ。提供対象は「docomo ID」ユーザ。

 これまでPC・ケータイそれぞれで登録が必要であったサイトも、一度の登録で双方のサイトが利用可能となる。「docomo ID」対応サイトであれば、サイトごとに新たにIDを発行しなくても「docomo ID」およびパスワードを入力するだけでログインすることが可能。

 またPC・ケータイのどちらかで会員登録をすれば、iモード認証情報を通知することで、別途ケータイ(またはPC)サイトの利用設定を行うことなく、すぐにサービスを利用できる。なお「docomo ID」対応サイトであれば、PCから「ケータイにURLを送信したい」と思ったときに、iモードアドレスの入力不要で簡単に自分のiモードアドレスへURLを送信できる。

 docomoID認証はOpenID技術を活用するとともに技術仕様を公開しており、サイト運営者は「docomoID認証インターフェイス仕様書」に対応することで、本機能を利用可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top