NEC、カシオ、日立の3社、携帯電話端末事業の統合時期を延期 | RBB TODAY

NEC、カシオ、日立の3社、携帯電話端末事業の統合時期を延期

エンタープライズ その他

 日本電気、カシオ計算機、および日立製作所の3社は26日、携帯電話端末の事業統合の時期を延期する旨を発表した。合弁事業開始時期を2010年4月の予定から、1か月程度延期する。

 3社は2009年9月14日に、各社の携帯電話端末事業を統合し、合弁事業として運営していくことを発表していた。2010年4月には、NECの携帯電話端末事業を受け皿となる新設子会社「NECカシオ モバイルコミュニケーションズ株式会社」に吸収分割し、さらに同日、新設子会社を存続会社としカシオ日立モバイルコミュニケーションズを消滅会社とする吸収合併を行う予定だった。

 その一環で、海外の競争法審査対応を進めていたが、競争法当局からの追加資料提出等の要請への対応に時間を要したため、受理が当初の見込みより遅れることになったという。3月中に審査が完了しない可能性を考慮し、取引先への影響を最小限にするため、今回の延期決定に至ったとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top