大和ハウス、住宅APIを利用したスマートハウスの実証実験 | RBB TODAY

大和ハウス、住宅APIを利用したスマートハウスの実証実験

エンタープライズ その他

実証実験の内容
  • 実証実験の内容
  • iPhoneアプリによる家電製品の遠隔操作
  • スイッチ機能
 大和ハウス工業は19日、奈良県奈良市の総合技術研究所にて「スマートハウス」の共通ソフトウェアの実証実験を開始すると発表した。

 同社では異なるメーカーの家電製品・設備機器も共通でコントロールすることができる「住宅API」を新たに開発。「住宅API」搭載のホームサーバーなどを活用し、各居室の家電・設備機器の使用情報を収集、エネルギーマネジメントやライフスタイルマネジメントを可能にする。

 実験内容は、「iPhone」や「デジタルフォトフレーム」を利用した家電機器や住宅設備機器の遠隔操作や自動制御、ホームサーバーを利用した設備機器の情報収集・エネルギー使用量の情報転送、スマートグリッド適用を想定したコントロール、健康見守りサービスなどとなっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top