NEC、講義の撮影や編集を自動で行う「i-Collabo.AutoRec」を関西進学塾大手に納入 | RBB TODAY

NEC、講義の撮影や編集を自動で行う「i-Collabo.AutoRec」を関西進学塾大手に納入

エンタープライズ その他

浜学園での利用イメージ
  • 浜学園での利用イメージ
  • 浜学園での利用イメージ
 関西を拠点とする小学生向け進学塾大手の進学教室浜学園は12日、距離や時間等で通塾が困難な国内の生徒を対象にした映像配信型eラーニング「Webスクール」を発表した。3月1日より開始する。

 講義の撮影や編集を効果的に自動で行うNEC製ソフトウェア「i- Collabo.AutoRec(アイコラボ・オートレック)」を導入し、映像コンテンツ制作を行う。「i- Collabo.AutoRec」は、専用機材・カメラマン・編集者などを必要とせずに、講義・授業映像のコンテンツ化を全自動で行うことが可能な国内初のソフトウェア。市販のハイビジョンビデオカメラを教室に固定設置して授業を撮影するだけで、その映像を基に本ソフトウェアが自動編集し、講師の追尾やズーム、無音無動作時のカット、無音板書時の早送りなどの処理を行い、1つのまとまった講義コンテンツを自動生成可能。

 浜学園では本ソフトウェアを映像制作・編集の中核と位置づけ、講義映像を高品質かつ安定的に供給できる運用体制を確立したとのこと。すでに新型インフルエンザで授業を欠席した生徒向け映像配信などを行っているという。「Webスクール」では、年間合計で1,200コマを超える講義映像の配信を予定している。NECは、進学塾/予備校・大学などの教育機関に向け、eラーニングソリューション「i-Collaboシリーズ」の提供を進めていくとのこと。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top