富士ゼロックス、大学教職員・研究機関向けeラーニングサービスを発売 | RBB TODAY

富士ゼロックス、大学教職員・研究機関向けeラーニングサービスを発売

エンタープライズ その他
 富士ゼロックスは11日、eラーニングサービス「Knowledge-Drive サービス」の新たなメニューとして、教育コンテンツ「大学・研究機関向け 公的研究費の適正利用ガイド」の販売を開始した。

 同コンテンツは、名古屋大学の協力を得て企画し、ライトワークスが開発した国内初のeラーニング教材とのこと。受講者は、このガイドラインの概要や各研究機関が実施すべき内容、不正事例、不正が発覚した場合の措置などを学ぶことができ、また、eラーニング教材に含まれるアンケートの実施により、問題意識調査や理解度チェックも可能だ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top